社会のこと

『デジタル・ポピュリズム〜操作される世論と民主主義(福田直子著書・集英社新書)』読了。

「●●は許せない!」「●●は間違ってる!」「●●が悪い!」など、なんだか最近、「一方的」な意見やコメントばかりが目に付きませんか? しかも、「え?この人がこんな過激なこと言うの⁉︎」と驚くとともに残念な気持ちになることも...
お金の話

小説『怪物商人(江上剛著書・PHP文芸文庫)』読了。

これは大変面白い小説でした。 『怪物商人 (江上剛著書・PHP文芸文庫)』。 明治時代に活躍した大商人「大倉喜八郎」氏の実話を元にした小説。 大倉土木組(現・大成建設)、鹿鳴館、歌舞伎座、帝国ホテル、帝国劇場、南満州鉄道、...
お金の話

『架空通貨(池井戸潤著者・講談社文庫)』を読んで、仮想通貨の未来を予測する。

『架空通貨(池井戸潤著者・講談社文庫)』を読みました。 現代を熱狂?させていている仮想通貨を否が応でも思い出させるタイトルです。 これがなんと2000年に書かれたのだから著者の先見の明というかセンスの良さを感じてしまいます(当時...
お金の話

『ラストチャンス(江上剛著者・講談社文庫)』読了。

小説『ラストチャンス(江上剛著者・講談社文庫)』読了。 いつものことながら、こういう金融・経済系の小説は資本主義システムを理解するために大変参考になりますね。おもしろいです。
お金の話

利益=キャッシュではない。「工事進行基準」廃止。

「利益=キャッシュ」ではありません。 株式投資などで上場企業の決算書を見て「お~利益出てるね~儲かってる~よし投資しよう」と考えることはよくあることだと思います。 社長さんであれば、他社の決算書を見て「利益が出てるから儲かってる...
映画好きの小言

映画『グレーテスト・ショーマン』鑑賞。

『グレーテスト・ショーマン』観てきました。 最近Facebookとかで何人かがとてもよかった!と投稿していたので、こういうのは商人としてはプライオリティ上げて観るべしということで緊急で金曜の夜にも関わらずヤロー独りで観てきました。 ...
お金の話

『プラグマティズム(ウィリアム・ジェイムズ著書・岩波文庫)』読了。

先日、資本主義を攻略するには、資本主義のメッカであるアメリカ人の思想を理解することが重要です。 ついでに『プラグマティズム』も理解しておくことをオススメします。 なぜ、アメリカ人は実利的なのか? なぜ、ビジ...
お金の話

金持ち父さん「不労所得」って誤訳ではないか?

「不労所得」って誤訳ではないか? 今、金持ち父さんで有名なロバートキヨサキシリーズの本の原著(英語)を調べています。 金持ち父さんシリーズで有名なフレーズに「不労所得」があります。 要は、「働かなくても入ってくる収入」「寝...
経営のお話

下請けに発注後の減額はNGです。

近年、人材不足問題もあり、下請けなどに外注するケースが多くなってきました。 そこで、気をつけなければならないのが「下請法」です。 下請法とは立場の不利になる下請けを守るためにできた法律。 これに違反すると依頼側は罰せられる...
お金の話

『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層』感想。

清武英利著書『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層(講談社)』を読みました。 シンガポールと日本を舞台に、プライベートバンカーや富裕層が躍動するストーリーです。 フィクションかと思いきや実名ありのノンフィクション。 日...
映画好きの小言

映画『僕だけがいない街』鑑賞。超オススメ。

大変面白かったです。昨夜、映画『僕だけがいない街』を観て、面白かったので速攻で原作漫画全8巻を買って読みました。 内容としては、ネタバレするのでオブラートに包みますが、主人公が「タイムスリップ」して過去に戻る能力を持ち...
お金の話

『タックスヘイブン(橘玲著書・幻冬舎文庫)』を読んだ感想。

橘玲氏が書いた小説『タックスへイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)』を読みました。 一言で言うと大変おもしろかったです。 どの点が面白いのかを1分でわかるように3点にまとめて書いてみました。 1、経済・金融の...
凡夫徒然

『イモータル(萩耿介著書/中公文庫』を読んだ感想。

イモータル (中公文庫) 小説『イモータル(萩耿介著書/中公文庫』を読みました。読んで感じたことは、全ての物事には「流れ」「つながり」「縁」が詰まっているということです。歴史と置き換えてもいいかもしれません。仏教でいえば「縁起...
人生のこと

人生はバランスシート(貸借対照表)である

「貸借対照表(B/S)って人生そのものじゃないか?」と考えたことがあります。 たとえば、「失敗」とか「恥」とかって、一見、「負債」に見えますよね? でも、バランスシートの観点から言うと、負債が増えるということは「資産」も同時に増...
人生のこと

ダイアログ・イン・ザ・ダーク感想。殻を破りたいなら絶対参加すべし。

本日、ダイアログ・イン・ザ・ダークに参加してきた。 一言で言うなら「めっちゃよかった」ということ。 感想を伝えたいのだが、本当は書きたくないというのが本音だ。 なぜか? 文字にしてしまうことで、なんとなくチープなもの...
旅行

上海のタクシー相場について。ぼったくりを未然に防ぐために知っておこう。

特に注意! ※空港からリニアに乗り、龍陽路駅で降り、タクシー乗り場があるのですがここはぼったくりの常習スポットのようです。いかにも公的な感じを装っているので注意しましょう。私はやられました。 旅をする際は現地のタクシー相場を知っ...
映画好きの小言

映画『利休にたずねよ』鑑賞。「結果」より「過程」を大事にする姿勢が世界を救う。超オススメ。

ビジネスパーソンとしてステージを上げたいなら、結果より「過程」を重んじる精神も必要です。先日、おもしろい映画を見ました。 『利休にたずねよ 』 市川海老蔵氏が主演の「千利休」の映画。千利休と言えば、お茶の聖人。なんと「お...
人生のこと

「持たない」ことが豊かさにつながる。

自由な生き方を実現するには、「持たない」ことをおススメします。わたしは、昨日、ついに愛車を手放しました。長い間、なかなかふんぎりがつかなかったのですが、ようやく決断しました。なぜ、愛車を手放したのか? 理由の1つ目は、「ほとんど必要が...
人生のこと

プライスレスな「体験」にお金を使う。

自由な人生を手に入れたければ、モノにお金を使うことより、プライスレスな「体験」にお金を使うことが大事です。なぜでしょうか?人は、モノを買った時の満足度よりも、プライスレスな「体験」の方が満足度が高いからです。 思い出してみてください。...
人生のこと

いいモノを長く使う。

自由な人生を手にしたければ、「いいモノを長く使う」ことが大事です。なぜでしょうか?その方が、投資効率がいいし、無駄なお金を使わずにすむからです。環境にもいいですしね。たとえば、昨日、修理に出していたDIESELのジーンズが返ってきました。 ...
人生のこと

がんばってはいけない。

あなたが経営者としてステージを上げたいなら、決してがんばってはいけません。コーチングを受ける際もがんばってはいけないのです。たまにクライアントさんが「がんばります!」という言葉を発することがありますが、「いえ、がんばらないでください。」と伝...
人生のこと

仕事は人生のほんの一部。

コーチングを受ける際は、「仕事」とプライベートのバランスに注意する必要があります。「ちょっと危険信号かな?」と思われる人の特徴に、「仕事が人生のウェイトを大きく占めすぎている」ことがあります。こういう人は病気になったり、健康を害したりする可...
人生のこと

自由に生きるために「手帳」を持たない。

「自由」な人生を手にしたいなら手帳は持たないことをおススメします。 なぜか? スケジュール帳を持つと、様々なデメリットが生じるからです。 デメリットの1つ目は、スケジュール帳を持つと、スケジュールを埋めなければなら...
映画好きの小言

映画『たそがれ清兵衛』鑑賞。「死」を意識すると人生が変わる。オススメ。

人間は「死」を意識して、はじめて自分と向き合うことができると考えています。 ふだんなかなか死を意識することがありません。 いつまでも日々の日常が続くと勘違いしています。 だから、一日一日を大切にしなかったり、ついダラダラと...
タイトルとURLをコピーしました