さくのひろき

金融

REITはアリか?ナシか?

先日、クライアントさんからご質問がありました。 「資産形成の上でREITを検討していますが、どう思いますか?」 というもの。 結論から申し上げますと、REITはポートフォリオ戦略において使い勝手が良いです。 ...
保険

オペレーティングリース節税はアリか?ナシか?

「今年、利益が大幅に出そうです。 それで、節税方法としてオペレーティングリースはどう思いますか?」 という相談をクライアントから受けたことがあります。 オペレーティングリースとは? 誤解を恐れず、簡単に説明す...
お金の話

社長の資産形成の基本戦略とは?

常々クライアントさんにお伝えしていることがあります。 資産形成の方程式です。 (①収入−②支出)×③資産運用 実にシンプルですね。 例えば、1億円稼いで、支出が5,000万円で、年利5%で運用するとすれば・・・ ...
お金の話

資産運用はナマケモノになろう。

資産形成のコツは何か? と聞かれれば、真っ先に答えるのが「ナマケモノになる」ことです。 世界的ベストセラー『金持ち父さん貧乏父さん』著者であるロバートキヨサキも『金持ち父さんの投資ガイド上級編(筑摩書房)』にてこう語っています。...
お金の話

株式投資は個人か法人、どちらでやった方がいいか?

先日、コンサルティングしている中で、興味深い質問がありました。 その回答をシェアします。 「株式投資は個人と法人どちらでやった方がいいですか?」 これに対し、私はこう回答させていただきました。 「それぞれ、メリット、...
お金の話

債券クラスはいつ買えばいいか?

資産形成は「ポートフォリオ運用」が基本セオリーです。 ポートフォリオというと難しく考えてしまうかもしれません。 なので、ポートフォリオではなく「チーム」と言い換えるとよいかもしれません。 将棋でも、飛車や角、金、銀...
趣味

やってみないと「足りないパーツ」はわからない。

最近、ビックリマンシールを集めている。 といっても、基本、第16弾まで。なぜなら、個人的にはビックリマンは第16弾で完結したと思っているから。 なぜ、完結したと思っているかというと、ヘッドシール(いわゆるキラキラシール)が第17...
お金の話

ポートフォリオを組む場合は「相関係数」を気にする。

相関係数とは? AとBの投資銘柄があるとして、Aが上がったら、Bも上がる→相関係数強い=1 Aが上がったけど、Bは変わらない→まあ相関係数ないよね=0 Aが上がったら、Bは下がる→相関係数弱い= -1 だいたいこ...
お金の話

「空売り」は投資初心者は絶対やめておきましょう。

株式投資には「空売り」という手法がある。ご存じの方も多いだろう。 詳細説明はご自身で調べていただくとして、わかりやすくいえば、「下がったら儲かる」仕組みだ。 「下がる方に賭ける」ということ。 空売りを推奨する投資家(トレー...
経済

金(ゴールド)は投資対象としてどうか?

資産形成を考える際に「金(ゴールド)は持つべきか?」と相談されることがあります。 これは正直、悩ましい問題です。 「通貨」というものは、増える以上、価値が目減りする可能性が高いでしょう。 しかし、金(ゴールド)は未だにお金...
経済

金融、経済に強くなる小説。『波の上の魔術師』。

『波のうえの魔術師 (石田衣良著・文春文庫)』 楽しみながら、金融・投資力が身につく小説です。 コンパクトにまとまっているので読みやすいメリットもあります。 簡単に内容を要約すると、うだつの上がらない大学生青年が、...
お金の話

キャッシュはトラッシュ(ごみくず)。

昨日、Amazonプライムで映画『AI崩壊』を鑑賞した。なかなか面白かった。 どういうストーリーかというと、社会にAIがインフラとして浸透するのだが、そのAIが暴走してしまうというもの。 特に「健康管理」面を依存している...
お金の話

なぜ高配当株投資がいいのか?

NTTがdocomoを完全子会社化する。 衝撃的なニュースが流れた。しかも、4.3兆円という破格の金額で。 このニュースが流れた時(9/28)のdocomo株価は2,775円。 TOB(公開買い付け)価格が3,800円なの...
お金の話

75歳からしか年金を受け取れなくなる?誤解されている年金75歳問題。

これはさすがに誤解を招く表現なので、正確な意味を伝えないといけないと思って書いている。 問題となっているニュース記事はこちら。 『年金開始75歳法案、14日審議入りへ 「緊急事態」も先送りせず』 (引用元:朝日新聞デジタル  ...
戯言

江戸商人は火事の時に「顧客名簿」を井戸に放り込むのは本当か?

江戸商人は火事の時に「顧客名簿」を井戸に放り込むのは本当か? マーケティングを学んだことがある人なら一度は耳にしたことがあるはず。 「商人にとっては顧客リスト(台帳)は重要。江戸の商人は火事になると顧客台帳を井戸に放り込む。台帳...
凡夫徒然

白洲次郎「武相荘」を訪れて。

GHQに「従順ならざる唯一の日本人」と言われた男の中の男、「白洲次郎」が住んでいた「武相荘」に行って参りました。 若手経営者数人を連れての大人の社会見学です。 白洲次郎は「マッカーサーを怒鳴りつけた男」としても有名です。 ...
凡夫徒然

2020年、新年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 昨年末は東京フィルハーモニー交響楽団ベートーヴェン交響曲第九コンサート鑑賞(チョン・ミョンフン指揮)や、初の自身ピアノ発表会で演奏するなど、音楽を楽しみながら締め...
経済

『日銀を知れば経済がわかる (池上彰著書/平凡社新書)』読了。

『日銀を知れば経済がわかる (池上彰著書/平凡社新書)』を読みました。 知っているようで意外と知らない「日銀」の仕組みについて、今一度、理解を深める目的で読書。 おおまかな日銀の構造や役割について、ざっくばらんに学べる良書です。...
お金の話

消耗品にローンを組んではいけない。PL思考からBS思考になろう。

この記事、とても大事なことが書いてあります。 資本主義を攻略する秘訣の1つです。 『富裕層がエルメスのバッグを買う真の目的』 非常に示唆に富んだ内容で読む価値があります。 金持ち父さん貧乏父さん著者のロバートキヨサキ...
お金の話

「外貨建て保険」の苦情が殺到しているそうです。

本日の産経新聞ニュースによると、 『「外貨建て保険」苦情6年で4倍 リスク開示不十分』 だそうです。 外貨建て保険など、外国の投資案件(外国株や外国不動産 など)って確かに利回りは魅力的だったりします。 が、為替リス...
お金の話

仮想通貨は持ってるだけで課税される?

以前から「仮想通貨」の投資は「税制面」から考えると割りに合わないとお伝えしてきました。またファイナンスの理論からもおいしくないと説明してきました。 (→仮想通貨投資がおいしくない理由についての記事) ただし、どうしても、仮想通貨...
お金の話

会社を売るか?事業を売るか?どちらが得か?

最近、「連続起業家」という言葉をチラホラ耳にするようになりました。 連続起業家とは、簡単に言えば、起業して会社や事業を売却し、それを連続して繰り返していく起業家のことです。 昨日、若手起業家・経営者のための「孫子の兵法」勉強会を...
お金の話

倒産防止共済の前納は注意が必要。

先日、ある経営者から「決算間際で倒産防止共済を前納しようとしたらできなくて困った」という相談を受けました。 例えば、1ヵ月20万円を12ヵ月分で240万円前納する場合などです。 実は、倒産防止共済を前納する場合は、注意が必要です...
お金の話

日産会長ゴーン氏逮捕に見る「個別株保有」の危うさ。

日産会長のカルロスゴーン氏が逮捕されました。 ゴーン氏の経営手腕は2000年代から今までの資本主義のまさに「成功モデル」でした。 コストカットし、株価を上げ、高額な役員報酬をもらう。 まさに資本主義を代表する勝ち方だったの...
お金の話

企業設立5期までは赤字でいい。儲けた利益は再投資して雪だるまのように膨らませていくべし。

昨日はベンチャー企業1件の経営コンサルティングを行いました。 新しい期になり、前期の決算書ができたということで拝見させていただきました。 社長は営業利益や経常利益の赤字を気にしていたのです。 バランスシートの純資産の部の利...
お金の話

海外送金をすませたいならTransfer Wiseがオススメ。

香港やシンガポールをはじめ、今後は海外投資による資産形成は必須となってきます。 なぜか?日本だけにしか資産がないことはリスクです。 例えば、災害や戦争、財政破綻(ゼロではない)、インフレなど、資産が目減りする恐れはいつの時代も存...
お金の話

香港エアポートエクスプレス・オクトパス返却による返金払い戻しの注意点。

これからの時代、海外投資やグローバル展開は避けられない。 なぜなら、国の政策による造幣により日本円の価値低下などが避けられないから。 放っておいても貯金の価値は目減りしていく。 だからこそ、海外投資は資産を守る上で避けては...
お金の話

決算書をもらったら真っ先にどこを見ればいいか?

あなたは顧問税理士などから決算書をもらった場合、真っ先に何を見ればいいのでしょうか? 売上、営業利益、経常利益など。 決算書にはあらゆる数字が並んでいます。 並びすぎて、何から見ていいかわからないかもしれません。 結...
戯言

W杯最終予選、日本の意思決定は正しかったのか?勝手に戦略分析結果。

急いで作ったため雑でツッコミどころは色々とありますが、W杯予選最終戦で日本が取った打ち手を分析してみた。 やはり、「そのまま(0-1)」の選択肢に分があったかなと思う。 ●定義(Denotes) 日本が予選2位通過の利得を10...
経済

『架空通貨(池井戸潤著者・講談社文庫)』を読んで、仮想通貨の未来を予測する。

『架空通貨(池井戸潤著者・講談社文庫)』を読んだ。 現代を熱狂?させていている仮想通貨を否が応でも思い出させるタイトルである。 これがなんと2000年に書かれたのだから著者の先見の明というか、センスの良さをこれでもかというぐらい...
タイトルとURLをコピーしました