cdkigyou

1/2ページ

洗剤が届いた。無添加・洗剤・さらさ

NO IMAGE

私が使っている洗剤です。 肌が荒れるのが嫌なので、「界面活性剤が一番使われてないもの」を探した結果、これになった。 もうかれこれ5年以上?は愛用している。 今回は詰め替え用×5 1つだと少ないし、10個だと多いかな?ということで5個に。 【送料無料・まとめ買い×5】P&G さらさ 詰め替え用 750g つめかえ用 衣類用洗濯洗剤 ( 液体 ) 蛍光剤・漂白剤・着色料無添加×5点セット ( 4902 […]

映画『孤狼の血』を観た。

NO IMAGE

映画『孤狼の血』を観た。 ドキドキしながら最後まで楽しく観ることができた。 正義とは何だろう?と考えさせられる映画。 元ネタの小説も読んでみたい。 Amazonプライムで観る ブルーレイ版 DVD版 元ネタの小説

『最強のお金運用術 富裕層だけが知っている 1%の金利の魔法(加谷珪一著書・SBクリエイティブ)』読了。

NO IMAGE

『最強のお金運用術 富裕層だけが知っている 1%の金利の魔法(加谷珪一著書・SBクリエイティブ)』読了。 あえて一つだけ!名言ピックアップ。 「お金持ちの人は、まとまった資金を持っていることの有利さをよく理解しているので、決してお金を遊ばせておかない。生活や事業に必要な最小限度のお金以外は、すべて運用に回しているので、必然的に手元には現金が少なくなる。」

『何を捨て何を残すかで人生は決まる (本田直之著書・青春新書インテリジェンス)』読了。

NO IMAGE

『何を捨て何を残すかで人生は決まる (本田直之著書・青春新書インテリジェンス)』を読んだ。 あえて一つだけ!名言ピックアップ。 「これからは何かを集めるのではなく、減らし、削ぎ落としていく感覚と、自分にとって本当に必要かどうかを見極める能力が重要になってきます。」

『ビジネスの世界で戦うのならファイナンスから始めなさい(正田圭著書・CCCメディアハウス)』読了。

NO IMAGE

『ビジネスの世界で戦うのならファイナンスから始めなさい(正田圭著書・CCCメディアハウス)』を読んだ。 あえて一言!ピックアップ。 「おいしい案件を持ち込んでもらえることなんてありません。ファイナンスの世界ではそのような話はないのです。本当においしい話なら、もうその話は誰かが食いついてしまっているはずなのです。おいしくないから持ち込まれるのです。(P265-266より引用)」

『イモータル(萩耿介著書/中公文庫』を読んだ感想。

NO IMAGE

イモータル (中公文庫) 小説『イモータル(萩耿介著書/中公文庫』を読みました。読んで感じたことは、全ての物事には「流れ」「つながり」「縁」が詰まっているということです。歴史と置き換えてもいいかもしれません。仏教でいえば「縁起」ですね。 本書の内容は、インドで消息を絶った主人公の兄が残した「智慧の書」を辿る旅の話になります。舞台は現代から18世紀のフランス革命、17世紀インドのムガル帝国へと駆け巡 […]

リオ体操団体金メダル内村選手に学ぶ。できる人は先の先の大きなゴールセッティングをしている。

NO IMAGE

リオ・オリンピック体操団体。金メダル取りましたね。おめでとうございます。私も昔、体操をやっていただけに親近感があり、一際嬉しい気持ちが湧いてきました。 http://www.nikkansports.com/olympic/rio2016/gymnastics/news/1691681.html そこで、気になったのは内村航平選手の想いでした。内村航平選手は圧倒的な強さで「個人」競技ではメダルを取 […]

ダイアログ・イン・ザ・ダーク感想。殻を破りたいなら絶対参加すべし。

NO IMAGE

本日、ダイアログ・イン・ザ・ダークに参加してきた。 一言で言うなら「めっちゃよかった」ということ。 感想を伝えたいのだが、本当は書きたくないというのが本音だ。 なぜか? 文字にしてしまうことで、なんとなくチープなものになってしまいそうで。 文字では表せないぐらいのさまざまな気づきがあったのだ。 だが、ぜひ、多くの人に体感していただきたいので、拙い文章ではあるが、可能な限り文字で表現したいと思う。 […]

抽象度を上げていきましょう。

NO IMAGE

経営者としてステージを上げていきたいなら、抽象度を上げていく必要があります。ただ、「抽象度を上げろ!」と言われても、難しいです。そこで、ちょっと絵に書いて表してみました。私が思う高い抽象度の世界はこんな感じです。 ミニボックスの中の人は外のボックスが見えません。が、外の大きいボックスからは中のミニボックスが見えるのです。抽象度が上がるとランダム性の中に法則性のようなものを感じ取れるようになります。 […]