報告

連載コラム掲載のお知らせ。『家主と地主』2019年8月号。

『家主と地主』2019年8月号に連載中コラムが掲載されましたので報告いたします。 今回のテーマはフィンテック関連。 バーチャルクレジットカードが使えるアプリ「Kyash」の活用法について。 パーソナルな請求やお金のやり取り...
お金の話

消耗品にローンを組んではいけない。PL思考からBS思考になろう。

この記事、とても大事なことが書いてあります。 資本主義を攻略する秘訣の1つです。 『富裕層がエルメスのバッグを買う真の目的』 非常に示唆に富んだ内容で読む価値があります。 金持ち父さん貧乏父さん著者のロバートキヨサキ...
セミナー・勉強会

【定例勉強会】『資本論(マルクス)』から学ぶ。

昨日は若手起業家・経営者向け教養塾『創伝塾』の定例勉強会を開催しました。 取り上げたテーマはカールマルクスの『資本論』。 なぜ?資本主義経済の初期システム理解に役立つ書だからです。 ゲームを攻略するにはゲームの構造やルール...
お金の話

『2040年のエネルギー覇権 ガラパゴス化する日本(平沼光著書/日本経済新聞出版社)』読了。

『2040年のエネルギー覇権 ガラパゴス化する日本(平沼光著書/日本経済新聞出版社)』を読みました。 一言。とてもよかったです。 エネルギー関連はビッグチャンスだと考えています。 実際、さくのも太陽光発電事業は行っています...
映画好きの小言

米ドラマ『ビリオンズ(Billions)』シーズン2見終わりました。

米ドラマ『ビリオンズ(Billions)』シーズン2を見終わりました。 今回も期待を裏切らず面白かったです。 シーズン2はどちらかというと「心理」がテーマのように思います。 王様、成功者など、人を導く立場の者の心理的葛藤が...
お金の話

『やっぱり会計士は見た!(前川修満著書/文藝春秋)』読了。

『やっぱり会計士は見た!(前川修満著書/文藝春秋)』を読みました。 「会計」についての知識をわかりやすく教えてくれる良書です。 しかも、身近な企業を事例に出すなど、読んでいてイメージしやすく、腑に落ちやすかったです。 たと...
ゆる書評

『銀行員はどう生きるか(波川攻著書/講談社現代新書)』読了。

『銀行員はどう生きるか(波川攻著書/講談社現代新書)』を読みました。 銀行業界の行く末を知りたくて、読みました。 「銀行員向けかな?」と思い、あまり期待しないで読んだのですが、結果、とてもよかったです。 銀行員向けというよ...
社会のこと

『武器輸出と日本企業(望月衣塑子著書/角川新書)』読了。

『武器輸出と日本企業(望月衣塑子著書/角川新書)』を読みました。 なぜ読もうと思ったか? 資本主義を理解する上で、「軍事」の知識は避けて通れないからです。 日本を含め、世界各国の軍事の舵取りによって、経済状況は大きく変わっ...
お金の話

『武器としての会計ファイナンス(矢部謙介著書/日本実業出版社)』読了。

『武器としての会計ファイナンス(矢部謙介著書/日本実業出版社)』を読みました。 ファイナンスフェチとしてはたまらないテーマです。興奮がやみません。 わかりやすく、かつ、内容の濃い本でした。 ファイナンスを学ぶとどのような良...
お金の話

「外貨建て保険」の苦情が殺到しているそうです。

本日の産経新聞ニュースによると、 『「外貨建て保険」苦情6年で4倍 リスク開示不十分』 だそうです。 外貨建て保険など、外国の投資案件(外国株や外国不動産 など)って確かに利回りは魅力的だったりします。 が、為替リス...
お金の話

『あしたのための「銀行学」入門(大庫直樹著書/PHPビジネス新書)』読了。

『あしたのための「銀行学」入門(大庫直樹著書/PHPビジネス新書)』を読みました。 なぜ読もうと思ったか? 資本主義を理解するためには、「銀行」の仕組みを知ることが必須だからです。 銀行は経済の「ポンプ」のような役割です。...
映画好きの小言

米ドラマ『ビリオンズ(BILLIONS)』が面白い。金融、投資、お金の勉強にもなる。

アメリカドラマの『ビリオンズ(BILLIONS)』をネットフリックスで観ています。 現在、シーズン1の5話まで観ました。 ヘッジファンドを題材としたお話ですね。 一言でいうと、めっちゃ面白いです。 主人公のヘッジファ...
映画好きの小言

映画『ザ・シークレットマン』鑑賞。

映画『ザ・シークレットマン』をAmazonプライムで観ました。 Amazonのあらすじ表記によると以下の通り。 「ある深夜、5人の男がワシントンD.C.の民主党本部に侵入。盗聴器を仕掛けようとしたところを逮捕された。事件の指揮を...
お金の話

『暴落を買え!(阿部修平著書/ビジネス社)』読了。

『暴落を買え!(阿部修平著書/ビジネス社)』を読みました。 前半は、「資本家を目指すべき」という提唱で、非常に感銘を受けました。 しかしながら、後半は、「自社宣伝」の様相に変わってしまい、少々残念に感じました。 ほ...
映画好きの小言

映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』鑑賞。

映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』をAmazonプライムで観ました。 感想としては、正直言うと微妙でした。 「政府はいつも嘘をつく」というを啓蒙する点においては、高く評価できます。 が、マスメディアが良くも悪くも...
お金の話

『金融の世界史(板谷敏彦著書/新潮選書)』読了。

『金融の世界史(板谷敏彦著書/新潮選書)』を読みました。 一言でいうと、壮大でした。 「金融」の観点から歴史を紐解くための良書。 資本主義を理解するための必読書とも言えるでしょう。 個人的に面白かったのは、日本の戦前...
映画好きの小言

オススメ・映画『スノーデン(2017)』鑑賞。

映画『スノーデン(2017)』をAmazonプライムで観ました。 これは全ての国民に観てほしい映画ですね。 Amazonプライムによるあらすじは以下の通り。 「2004年、9.11後の対テロ戦争を進める祖国アメリカに貢献し...
映画好きの小言

オススメ・映画『ブラッド・ダイヤモンド(2007)』鑑賞。

映画『ブラッド・ダイヤモンド(2007)』をAmazonプライムで観ました。 昔観たのですが、資本主義の仕組みを理解する一貫での再鑑賞。 前回ご紹介した『ロード・オブ・ウォー』に引き続き「武器」関連でもあります。 一言でい...
お金の話

『会計の世界史(田中靖浩著書/日本経済新聞出版社)』読了。傑作。

『会計の世界史(田中靖浩著書/日本経済新聞出版社)』を読みました。 これは傑作です。文句なしに「買い」の一冊です。実に面白かった。 本書は、大きく「簿記&会社」→「財務会計」→「管理会計」→「ファイナンス」の発展の流れを解説した...
お金の話

仮想通貨は「通貨」ではない。

『仮想通貨を「暗号資産」と改称 改正資金決済法が成立』 本日のYahooニュースより。 記事内容によると、国際的には仮想通貨より「クリプトアセット」が主流らしいことと、通貨だと既存の円やドルと混同するので、仮想通貨ではなく「暗号...
映画好きの小言

オススメ・映画『ロード・オブ・ウォー(2005)』鑑賞。資本主義、商売、世界を理解するのに役立つ映画。

映画『ロード・オブ・ウォー』をAmazonプライムで観ました。 この映画は、資本主義、お金儲け、商売を理解するのに役立つオススメの映画なのです。 2005年に出た時、さくのは観て資本主義やお金儲けのセオリーをこの映画から学びまし...
感性散策

演劇『ハムレット』鑑賞。

渋谷文化村シアターコクーンにて演劇『Hamletハムレット』を観てみました。 ハムレットといえばシェークスピアの四大悲劇の一つ。 あまりにも有名な作品なので内容については解説するまでもないと思われます。 相変わらず作品に触...
お金の話

保護中: 『嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー(安部芳裕&天野統康著書/ヒカルランド)』読了。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード
報告

【定例勉強会】『五輪書(宮本武蔵)』から学ぶ。

昨日は若手経営者向け「教養」を深める塾である創伝塾の定例勉強会開催しました。 課題図書は宮本武蔵の『五輪書』。 みなさんで楽しく知恵を深めることができました。 6月は『資本論』あたりを取り上げようと思います。 ...
映画好きの小言

映画『ミスター・ノーバディ(2011)』鑑賞。SF。

映画『ミスター・ノーバディ(2011)』をAmazonプライムで観ました。 舞台は2092年。 化学の力で細胞が永久再生される不死の世界となっていた、という設定です。 主人公の爺さんは118才。人類で唯一、「死ぬ」「寿命が...
お金の話

『銀行はこれからどうなるのか(泉田良輔著書/クロスメディア・パブリッシング)』読了。

『銀行はこれからどうなるのか(泉田良輔著書/クロスメディア・パブリッシング)』を読みました。 2017年4月に出版された本ですね。 読もうと思った理由は、資本主義社会を知るには「金融業」とくに「銀行業」を理解する必要があると思っ...
映画好きの小言

映画『億男』観ました。傑作。超オススメ。

映画『億男』をTSUTAYAオンラインで観ました。 いい映画でした。傑作です。 「資本主義」に踊らされない人生を送りたいすべての方にオススメします。 予告編 ↓Amazonプライムで観てみる
映画好きの小言

映画『クラウン』鑑賞。キュートなホラー。

映画『クラウン』をAmazonプライムで観ました。 ホラー映画ということで、気合を入れて観たのですが、怖くはなかったです。 シナリオ設定としては面白いと思います。 ピエロの衣装を着たら、脱げなくなり、本当にピエロになってし...
映画好きの小言

映画『ザ・ボーイ(2018)』鑑賞。きもこわい。

映画『ザ・ボーイ(2018)』を観ました。 感想を一言でいうなら「きもこわい」です。 Amazonプライムのジャンルに「サスペンス」「ホラー」と書いてあったので、安心して観始めたのですが、これが過ちでした。 やはり、洋館系...
映画好きの小言

映画『モールス(2011)』鑑賞。

映画『モールス(2011)』をAmazonプライムで観ました。 Amazonレビューの評価が4★であることと、サスペンスホラーなので、選択しました。 予告編を観て恐怖感がありそうだったことも観ることを決意した理由の一つです。 ...
タイトルとURLをコピーしました