映画好きの小言

映画『コーヒーが冷めないうちに』鑑賞。感動。

映画『コーヒーが冷めないうちに』をTSUTAYAオンラインで観ました。 どのような映画か? あるカフェのある席に座ると「行きたい時間に行ける」。ただし、過去に戻っても決して「変えられない」というルールがあるという内容。 あ...
映画好きの小言

保護中: ☆超オススメ映画『フォルトゥナの瞳』感想。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード
感性散策

映画『人間失格』鑑賞。

もともと小説「人間失格」が心揺さぶる名作だったので、その映画版か?と思って映画館へ。 しかし、「人間失格」ではなく、太宰治が「人間失格」を生むまでの人生に焦点を当てた映画でした。 それが逆に良かったです。 魂揺さぶられまし...
社会のこと

『ネットで勝つ!情報リテラシー(小木曽健著書/ちくま新書)』読了。

『ネットで勝つ!情報リテラシー(小木曽健著書/ちくま新書)』を読みました。 本書は、誤解を恐れずわかりやすく説明するなら、ネット社会においての「情報とのおつきあいの仕方」を教えてくれるものです。 大きく分けて情報を「受け取る」場...
社会のこと

『事実 vs 本能 目を背けたいファクトにも理由がある(橘玲著書/集英社)』読了。

『事実 vs 本能 目を背けたいファクトにも理由がある(橘玲著書/集英社)』を読み終えました。 残酷かもしれませんが「事実」と向き合う姿勢は重要ですね。 かの有名なユリウス・カエサルもこう言っています。 「Men will...
映画好きの小言

映画『レディ・プレーヤーワン』鑑賞。

ネットフリックスで映画『レディ・プレーヤー1』を観ました。 2040年のVRの話です。VRが今より進化し、とんでもない世界になっています。 ドキドキワクワク楽しみながら観ることができました。 ただ、人類が「悟りに向かう」と...
報告

連載コラム掲載のお知らせ。『家主と地主』2019年9月号

投資家向け雑誌『家主と地主(全国賃貸住宅新聞社)』2019年9月号に連載コラムが掲載されました。 今回は第13回目になります。 テーマは「メルカリで不用品を売って利回りアップする」です。 メルカリは想像以上に活用できます。...
報告

起業家向け「ファイナンス力強化合宿」を行いました

8/24,25に熱海にて、ファイナンスや会計、経済などの知識を強化する合宿を開催しました。 1日目は「行動ファイナンス」を中心とした「右脳」からのファイナンス力強化、2日目は会計とファイナンスなどの「左脳」からのファイナンス力強化をみ...
映画好きの小言

スペインドラマ『ペーパーハウス』が面白い。

ネットフリックスで面白いドラマを発見しました。 スペインドラマ『ペーパー・ハウス』。 予想以上に面白いです。 最初、スペインドラマ?と思って舐めてましたが、第1話から引き込まれ、あっという間にシーズン1見終わりまし...
映画好きの小言

映画『八日目の蝉』鑑賞。感動。超オススメ。

一言で言うとめっちゃよかったです。最後号泣。 内容はネタバレしてしまうので割愛します。 人生は一瞬一瞬かけがえのないもの。一期一会。
映画好きの小言

☆超オススメ映画『紙の月(2014)』感想。

映画『紙の月(2014)』をAmazonプライムで観ました。 この作品は2014年に公開。監督は吉田大八氏。主演女優は宮沢りえさんです。 原作は角田光代氏です。 一言で言うと、「お金のIQ」が上がる名作です。 見終わった後にレビュー...
報告

【定例勉強会】開催報告。アダムスミス『国富論』。2019年7月開催。

昨日は主宰している「教養を学ぶための経営塾」の定例勉強会&懇親会でした。 取り上げたテーマはアダムスミス『国富論』。 先月のマルクス『資本論』と並ぶ経済学古典です。 国富論は国を富ませるにはどうしたらいいか?という...
お金の話

小説『巨大外資銀行(高杉良著書/講談社文庫)』読了。

小説『巨大外資銀行(高杉良著書/講談社文庫)』を読みました。 ストーリーの面白さもさることながら、金融業界の闇を知ることができ大変勉強になります。 題材としては、長銀(日本長期信用銀行)の話ですね。 長銀破綻に際し、外資の...
報告

連載コラム掲載のお知らせ。『家主と地主』2019年8月号。

『家主と地主』2019年8月号に連載中コラムが掲載されましたので報告いたします。 今回のテーマはフィンテック関連。 バーチャルクレジットカードが使えるアプリ「Kyash」の活用法について。 パーソナルな請求やお金のやり取り...
お金の話

消耗品にローンを組んではいけない。PL思考からBS思考になろう。

この記事、とても大事なことが書いてあります。 資本主義を攻略する秘訣の1つです。 『富裕層がエルメスのバッグを買う真の目的』 非常に示唆に富んだ内容で読む価値があります。 金持ち父さん貧乏父さん著者のロバートキヨサキ...
セミナー・勉強会

【定例勉強会】『資本論(マルクス)』から学ぶ。

昨日は若手起業家・経営者向け教養塾『創伝塾』の定例勉強会を開催しました。 取り上げたテーマはカールマルクスの『資本論』。 なぜ?資本主義経済の初期システム理解に役立つ書だからです。 ゲームを攻略するにはゲームの構造やルール...
お金の話

『2040年のエネルギー覇権 ガラパゴス化する日本(平沼光著書/日本経済新聞出版社)』読了。

『2040年のエネルギー覇権 ガラパゴス化する日本(平沼光著書/日本経済新聞出版社)』を読みました。 一言。とてもよかったです。 エネルギー関連はビッグチャンスだと考えています。 実際、さくのも太陽光発電事業は行っています...
映画好きの小言

米ドラマ『ビリオンズ(Billions)』シーズン2見終わりました。

米ドラマ『ビリオンズ(Billions)』シーズン2を見終わりました。 今回も期待を裏切らず面白かったです。 シーズン2はどちらかというと「心理」がテーマのように思います。 王様、成功者など、人を導く立場の者の心理的葛藤が...
お金の話

『やっぱり会計士は見た!(前川修満著書/文藝春秋)』読了。

『やっぱり会計士は見た!(前川修満著書/文藝春秋)』を読みました。 「会計」についての知識をわかりやすく教えてくれる良書です。 しかも、身近な企業を事例に出すなど、読んでいてイメージしやすく、腑に落ちやすかったです。 たと...
社会のこと

『武器輸出と日本企業(望月衣塑子著書/角川新書)』読了。

『武器輸出と日本企業(望月衣塑子著書/角川新書)』を読みました。 なぜ読もうと思ったか? 資本主義を理解する上で、「軍事」の知識は避けて通れないからです。 日本を含め、世界各国の軍事の舵取りによって、経済状況は大きく変わっ...
お金の話

『武器としての会計ファイナンス(矢部謙介著書/日本実業出版社)』読了。

『武器としての会計ファイナンス(矢部謙介著書/日本実業出版社)』を読みました。 ファイナンスフェチとしてはたまらないテーマです。興奮がやみません。 わかりやすく、かつ、内容の濃い本でした。 ファイナンスを学ぶとどのような良...
お金の話

「外貨建て保険」の苦情が殺到しているそうです。

本日の産経新聞ニュースによると、 『「外貨建て保険」苦情6年で4倍 リスク開示不十分』 だそうです。 外貨建て保険など、外国の投資案件(外国株や外国不動産 など)って確かに利回りは魅力的だったりします。 が、為替リス...
映画好きの小言

米ドラマ『ビリオンズ(BILLIONS)』が面白い。金融、投資、お金の勉強にもなる。

アメリカドラマの『ビリオンズ(BILLIONS)』をネットフリックスで観ています。 現在、シーズン1の5話まで観ました。 ヘッジファンドを題材としたお話ですね。 一言でいうと、めっちゃ面白いです。 主人公のヘッジファ...
映画好きの小言

映画『ザ・シークレットマン』鑑賞。

映画『ザ・シークレットマン』をAmazonプライムで観ました。 Amazonのあらすじ表記によると以下の通り。 「ある深夜、5人の男がワシントンD.C.の民主党本部に侵入。盗聴器を仕掛けようとしたところを逮捕された。事件の指揮を...
お金の話

『暴落を買え!(阿部修平著書/ビジネス社)』読了。

『暴落を買え!(阿部修平著書/ビジネス社)』を読みました。 前半は、「資本家を目指すべき」という提唱で、非常に感銘を受けました。 しかしながら、後半は、「自社宣伝」の様相に変わってしまい、少々残念に感じました。 ほ...
映画好きの小言

映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』鑑賞。

映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』をAmazonプライムで観ました。 感想としては、正直言うと微妙でした。 「政府はいつも嘘をつく」というを啓蒙する点においては、高く評価できます。 が、マスメディアが良くも悪くも...
映画好きの小言

オススメ・映画『スノーデン(2017)』鑑賞。

映画『スノーデン(2017)』をAmazonプライムで観ました。 これは全ての国民に観てほしい映画ですね。 Amazonプライムによるあらすじは以下の通り。 「2004年、9.11後の対テロ戦争を進める祖国アメリカに貢献し...
映画好きの小言

オススメ・映画『ブラッド・ダイヤモンド(2007)』鑑賞。

映画『ブラッド・ダイヤモンド(2007)』をAmazonプライムで観ました。 昔観たのですが、資本主義の仕組みを理解する一貫での再鑑賞。 前回ご紹介した『ロード・オブ・ウォー』に引き続き「武器」関連でもあります。 一言でい...
お金の話

『会計の世界史(田中靖浩著書/日本経済新聞出版社)』読了。傑作。

『会計の世界史(田中靖浩著書/日本経済新聞出版社)』を読みました。 これは傑作です。文句なしに「買い」の一冊です。実に面白かった。 本書は、大きく「簿記&会社」→「財務会計」→「管理会計」→「ファイナンス」の発展の流れを解説した...
お金の話

仮想通貨は「通貨」ではない。

『仮想通貨を「暗号資産」と改称 改正資金決済法が成立』 本日のYahooニュースより。 記事内容によると、国際的には仮想通貨より「クリプトアセット」が主流らしいことと、通貨だと既存の円やドルと混同するので、仮想通貨ではなく「暗号...
タイトルとURLをコピーしました