メンタル

コンテンツ

投資は他人ではなく己との闘いである。

社長の資産形成や資産防衛には株式投資は有用な手段です。 そこで、つくづく思うのは、投資とは他人との闘いではなく、己との闘いだということです。 どういうことでしょうか? 世界の一流プロ投資家は、いかに平常心を保つことが難しいかを...
無料コラム

「できなかったこと探し」ではなく「できたこと探し」をしよう。

社長面談サービスをしていると、時折、「できなかったこと」の報告を一生懸命される方がいます。 しかし、「できなかったこと探し」をやると、落ち込んだり、元気がなくなったり、苦しくなってしまいます。 「できなかったこと探し」をするので...
無料コラム

経営者は普通ではいけない。

愚かな経営者は、儲かると「普通」になろうとします。 賢い経営者は、儲かろうが儲かるまいが「異端」であろうとします。 経営者は「普通」ではいけません。これは絶対的に守るべき鉄則です。 どういう商品が世の中に求められるか? ...
会員限定記事

なぜ、バイオハザードがいいメンタルトレーニングになるのか?

このエントリーを表示する権限がありません。
無料コラム

夢は途中でどんどん変更・更新していこう。

眠っている脳のパフォーマンスを最大限に引き出すには「夢・ゴール」が必要です。 夢やゴール、目的がないと、人間が持っているポテンシャルエネルギーを発揮できません。 眠ったままなのです。 しかしながら、こう言うと「夢は途中で変...
会員限定記事

夢と目標の違いとは?

このエントリーを表示する権限がありません。
会員限定記事

学習にコンフォートゾーンはない。

このエントリーを表示する権限がありません。
会員限定記事

確率の微差で人生が変わる。

このエントリーを表示する権限がありません。
会員限定記事

コンセンサスの逆を行け。

このエントリーを表示する権限がありません。
会員限定記事

他人の話を鵜呑みにした時点で資本主義ゲームは退場を余儀なくされる。

このエントリーを表示する権限がありません。
会員限定記事

少し背伸びした環境を選ぼう。

このエントリーを表示する権限がありません。
無料コラム

成功することに慣れること。

ゴールを実現するには、イメージングやアファメーションが最良の方法。 その際、コツとしては、「言葉」×「イメージ」×「感情」を思い浮かべることである。 例えば、金メダルを取りたいのであれば、「私は金メダリストだ」と唱えるなど。 ...
無料コラム

「夢・ゴール・目的」と「目標」はちがうもの。

あなたが高い夢・ゴール・目的を実現したいなら、「夢・ゴール・目的」と「目標」とはちがうものだと理解する必要があります。 結論から言うと、「夢・ゴール・目的」は上位概念で、「目標」はその下位概念です。 わかりやすくいえば、夢・ゴー...
無料コラム

「自信」とは成功の後ではなく、先に持っていなければならない。

よく「成功したら自信が持てるんだけどなあ」とか、「結果が出たら自信がつくんだろうなあ」と言う人がいます。 残念ながら、違います。逆なのです。 逆説的ですが、自信とは成功したら身につくものではなく、「すでにある」から成功するのです...
無料コラム

お手本を見つけよう。

昨日は「そもそも目的(ゴール)が間違っていないか?」というテーマでお届けした。 それで、ゴールを見つけたらどうしたらいいか? やってほしいのは「お手本を見つけること」である。 自身のゴールを「すでに」達成している人、または...
会員限定記事

そもそもゴール(目的)が間違っていないか?

このエントリーを表示する権限がありません。
無料コラム

やり方は自動的に見つかる。

昨日も経営者向けにコーチングを2件行った。 コーチングをやっている時によく聞かれるのが「ゴールを達成する方法を教えてほしい」というもの。 例えば、「年収1億円になりたい」といったゴールを持ったとする。 その後、「具...
無料コラム

まずは趣味のゴールを設定するとうまくいく。

よくコーチングをしていると「ゴールがわからない」ことがあったり、ゴールがあっても本来めざすべきでない間違ったゴール設定をしていることがあったりします。 なぜ、ゴールがわからなかったり、間違ったゴールを持ってしまうのでしょうか? ...
会員限定記事

負の感情の壁を乗り越えた先にブレイクがある。

このエントリーを表示する権限がありません。
無料コラム

夢・ゴール達成が近づいたら「再設定」しなければならない。

先日、クライアントとのコーチングで、夢の再設定を行った。 クライアントは最近、自ら掲げたゴールを見事、実現した。 これだけでもすごいことなのだが、さらにすごいのは、「作野さん、新しいゴールを見つけたいのです。」と言ってきたことで...
会員限定記事

できるスモールビジネス社長は「着眼大局・着手小局」で考える。

このエントリーを表示する権限がありません。
タイトルとURLをコピーしました