無料コラム

コンテンツ

待つも相場。

最近、ネット麻雀にハマっている。 特に最近力を入れているのは「天鳳」というアプリ。 プロ雀士も積極的に参加していることもあり、全体的にレベルが高くて面白い。 さすが「最高峰の対戦麻雀サイト」と謳うだけある。 このアプ...
コンテンツ

資本主義とはギャンブルである。

そういえばこちらとんでもない名著。 『ビジネスに生かすギャンブルの法則 (谷岡一郎 著、日本経済新聞社、2001年)』 ぶっちゃけた話、資本主義とはギャンブルである。 しかし、そのことは学校では教わらない。誰も教え...
コンテンツ

投資とは「ライバルとの駆け引き」である。

最近、オンライン麻雀にハマっている。 その際、だいたいやられるのが「自分の手しか見ていない時」だ。 例えば、自分のアガリだけを考えて、「よし!いける!リーチ!」と何も考えずに打牌。 すると、勢いよく「ロン!」されたり。 ...
コンテンツ

投資の核は「インカムゲイン」。

めちゃくちゃ勉強になるお宝本を発見した。 『大株主の研究(宝島社)』である。 ありそうでなかったテーマで、とてつもなく面白い。 ざっくりいえば、「大株主が何を考えてるか?」「どうやって大株主になるまでに成功したのか...
コンテンツ

投資で勝つための必読書。

投資で勝つには ・勉強が重要 ・高いIQが必要 ・チャートが読めなければならない ・財務諸表が読めなければならない ・経済予測ができないといけない ・戦略がないといけない そのようなことは聞いたことがあるはず。 ...
コンテンツ

カモは誰か?

このエントリーを表示する権限がありません。
コンテンツ

国の債務が1000兆円超え。でも、余裕の理由。

国の借金「長期債務残高」が2021年度末で1017兆1千億円になったそうです。 (引用元:共同通信『国の長期債務が初の1000兆円超え』2022/05/10) こういう記事を見ると、「国の借金1000兆円?大丈夫か?返せないんじ...
コンテンツ

守りを固めることの重要性。

社長の資産形成、資産防衛には、株式投資は有用です。 しかし、だからといって、やみくもに投資することはお勧めできません。 特に、社長や自営業者とは、会社員や公務員などの方々と比べると、そもそも、「大きめ」にリスクを取っています。 ...
コンテンツ

投資は他人ではなく己との闘いである。

社長の資産形成や資産防衛には株式投資は有用な手段です。 そこで、つくづく思うのは、投資とは他人との闘いではなく、己との闘いだということです。 どういうことでしょうか? 世界の一流プロ投資家は、いかに平常心を保つことが難しいかを...
コンテンツ

落下するナイフは掴みに行く。

社長の資産形成や資産防衛には株式投資は有用な手段です。 株式投資では様々な格言があります。 その一つが「落下するナイフは掴むな」というものです。 株が暴落している途中で「底だ」と思って掴むと、まだまだ下がって痛い思いをする...
コンテンツ

短期トレードはギャンブル。

自営業者の資産形成、資産防衛のためには株式投資は使えます。 しかしながら、短期トレードはお勧めできません。 なぜでしょうか? 短期トレードはギャンブルだからです。 例えば、「サイコロを振って6の目を出してください」と...
コンテンツ

そもそも個人投資家やアマがプロに勝てるのか?

自営業者の資産形成、資産防衛のためには株式投資はおおいに活用できます。 しかしながら、われわれ個人投資家やアマチュアが、そもそもプロに勝てるのでしょうか? プロとは、ファンドマネージャーや機関投資家など。 彼らは超がつくエ...
コンテンツ

社長の資産形成に「オプション」のヘッジは不要。

社長の資産形成には株式投資は有用な方法の1つです。 そして、よく株式投資には「保険をかけた方がいい」と言われます。 その手法としては「オプション」や「先物」をよく使います。 例えば、株を買うのと同時に、株式暴落時に儲かる「...
コンテンツ

景気は読まない。

自営業者の資産形成、資産防衛には「株式投資」は有用です。 ですが、「投資」や「資産形成」というと、どうしても「景気を読まなければならない」と思いがちです。 例えば、「これから日本は人口が減って、不景気になるから投資は止めといた方...
無料コラム

お客さんと接する部分は「非効率」が正解。

このエントリーを表示する権限がありません。
無料コラム

小企業が生き残るヒントは「高価格戦略」にあり。

常々、小さな会社の社長さんにお伝えしていることは、小企業が生き残るヒントは「高価格戦略」であるということです。 なぜでしょうか? これから日本はどんどん人口が減っていきます。必然、マーケット(パイ)は小さくなっていきます。 ...
無料コラム

「できなかったこと探し」ではなく「できたこと探し」をしよう。

社長面談サービスをしていると、時折、「できなかったこと」の報告を一生懸命される方がいます。 しかし、「できなかったこと探し」をやると、落ち込んだり、元気がなくなったり、苦しくなってしまいます。 「できなかったこと探し」をするので...
無料コラム

商売繁盛のヒントになるオススメ映画『かもめ食堂』。

商売人ならぜひ観て欲しい映画。 それは『かもめ食堂』です。 私はAmazonプライムで鑑賞しました。 舞台はヘルシンキ。そこで小さな飲食店を始める女性のお話。 経営でうまくいくには、大きく分けて「順次戦略」と...
無料コラム

経営者は普通ではいけない。

愚かな経営者は、儲かると「普通」になろうとします。 賢い経営者は、儲かろうが儲かるまいが「異端」であろうとします。 経営者は「普通」ではいけません。これは絶対的に守るべき鉄則です。 どういう商品が世の中に求められるか? ...
無料コラム

夢は途中でどんどん変更・更新していこう。

眠っている脳のパフォーマンスを最大限に引き出すには「夢・ゴール」が必要です。 夢やゴール、目的がないと、人間が持っているポテンシャルエネルギーを発揮できません。 眠ったままなのです。 しかしながら、こう言うと「夢は途中で変...
無料コラム

成功することに慣れること。

ゴールを実現するには、イメージングやアファメーションが最良の方法。 その際、コツとしては、「言葉」×「イメージ」×「感情」を思い浮かべることである。 例えば、金メダルを取りたいのであれば、「私は金メダリストだ」と唱えるなど。 ...
無料コラム

「夢・ゴール・目的」と「目標」はちがうもの。

あなたが高い夢・ゴール・目的を実現したいなら、「夢・ゴール・目的」と「目標」とはちがうものだと理解する必要があります。 結論から言うと、「夢・ゴール・目的」は上位概念で、「目標」はその下位概念です。 わかりやすくいえば、夢・ゴー...
無料コラム

「自信」とは成功の後ではなく、先に持っていなければならない。

よく「成功したら自信が持てるんだけどなあ」とか、「結果が出たら自信がつくんだろうなあ」と言う人がいます。 残念ながら、違います。逆なのです。 逆説的ですが、自信とは成功したら身につくものではなく、「すでにある」から成功するのです...
無料コラム

お手本を見つけよう。

昨日は「そもそも目的(ゴール)が間違っていないか?」というテーマでお届けした。 それで、ゴールを見つけたらどうしたらいいか? やってほしいのは「お手本を見つけること」である。 自身のゴールを「すでに」達成している人、または...
無料コラム

やり方は自動的に見つかる。

昨日も経営者向けにコーチングを2件行った。 コーチングをやっている時によく聞かれるのが「ゴールを達成する方法を教えてほしい」というもの。 例えば、「年収1億円になりたい」といったゴールを持ったとする。 その後、「具...
無料コラム

まずは趣味のゴールを設定するとうまくいく。

よくコーチングをしていると「ゴールがわからない」ことがあったり、ゴールがあっても本来めざすべきでない間違ったゴール設定をしていることがあったりします。 なぜ、ゴールがわからなかったり、間違ったゴールを持ってしまうのでしょうか? ...
コンテンツ

仮想通貨は持ってるだけで課税される?

以前から「仮想通貨」の投資は「税制面」から考えると割りに合わないとお伝えしてきました。またファイナンスの理論からもおいしくないと説明してきました。 (→仮想通貨投資がおいしくない理由についての記事) ただし、どうしても、仮想通貨...
コンテンツ

会社を売るか?事業を売るか?どちらが得か?

最近、「連続起業家」という言葉をチラホラ耳にするようになりました。 連続起業家とは、簡単に言えば、起業して会社や事業を売却し、それを連続して繰り返していく起業家のことです。 昨日、若手起業家・経営者のための「孫子の兵法」勉強会を...
コンテンツ

倒産防止共済の前納は注意が必要。

先日、ある経営者から「決算間際で倒産防止共済を前納しようとしたらできなくて困った」という相談を受けました。 例えば、1ヵ月20万円を12ヵ月分で240万円前納する場合などです。 実は、倒産防止共済を前納する場合は、注意が必要です...
タイトルとURLをコピーしました