戯言

社会のこと

『決定版日本人論(渡部昇一著者・扶桑社新書)』読了

人生のこと

学ぶことを止めてはならない。(佐藤一斎『言志四録』晩録60)

「少にして学べば、則ち壮にして為すこと有り。 壮にして学べば、則ち老いて衰えず。 老いて学べば、則ち死して朽ちず。」 これは佐藤一斎『言志四録』の言志晩録第六○条に書かれた言葉です。 佐藤一斎の言志四録といえば、この言葉...
お金の話

日産会長ゴーン氏逮捕に見る「個別株保有」の危うさ。

日産会長のカルロスゴーン氏が逮捕されました。 ゴーン氏の経営手腕は2000年代から今までの資本主義のまさに「成功モデル」でした。 コストカットし、株価を上げ、高額な役員報酬をもらう。 まさに資本主義を代表する勝ち方だったの...
お金の話

なぜ、「くりっく株365」や「FX」等、先物系の投資をやらないのか?

以前、クライアントさんから「くりっく株365ってどうなんでしょう?」という相談をいただきました。 くりっく株365とは、いわゆる「先物取引」。 日経225やNYダウの株価指数に対して投資するものなどがあります。 調...
お金の話

企業設立5期までは赤字でいい。儲けた利益は再投資して雪だるまのように膨らませていくべし。

昨日はベンチャー企業1件の経営コンサルティングを行いました。 新しい期になり、前期の決算書ができたということで拝見させていただきました。 社長は営業利益や経常利益の赤字を気にしていたのです。 バランスシートの純資産の部の利...
お金の話

一人会社、一人社長でも「確定拠出年金制度(401k)」の利用は可能か?

今日は確定拠出年金ネタになります。 小さな会社の社長にとって、現在、「最も効果の高い節税&資産形成法は確定拠出年金(401k)である」といっても決して過言ではありません。 なぜか? 理由は国が様々な導入メリットを用...
お金の話

社長はiDeco確定拠出年金(企業型・401k)に入るとお得

小さな会社・一人会社の 社長さんへ 資産形成サバイバルなら 確定拠出年金(401k)が ダンゼンお得です。 あなたはiDeco(401k)確定拠出年金に入っているだろうか? もし、入ってないとしたら、大変もったいない。 ...
お金の話

社長個人が借りたお金の金利は経費にできる?

小規模企業共済にお金を入れ続けて10年以上になります。 この小規模企業共済の掛け金は全額控除にできるので、個人の所得税が安くなるメリットがあるのです。 月最高7万円まで掛けられるので、MAXで年間84万円の節税になります。 ...
お金の話

インデックス投資とアクティブ投資、どちらがいいか?

永遠のテーマとも言える「インデックス投資VSアクティブ投資」について。 どちらが良いのでしょうか? インデックス投資とはわかりやすくいえば、「丸ごと」買ってしまうことです。 例えば、競馬でいえば、全馬に張るようなイメージに...
お金の話

資産防衛には「相関係数」に気をつける。日経平均、世界株式暴落から学ぶこと。

昨日は日経平均1,000円以上の下げを記録したり、昨夜NYダウが545ドル下げたり、他、世界中の株式市場が下落の影響を受けました。 さくのが常に提唱しているのは、「どちらに転んでも大丈夫」な状態を築くことです。 経営顧問先クライ...
経営のお話

自然の摂理に従った経営をする。(佐藤一斎『言志四録』録17)

「静に造花の跡を観るに、みなその事なき所に行われる。」 佐藤一斎『言志四録』の言志録第十七条 これは佐藤一斎『言志四録』の言志録第十七条に書かれた言葉です。 現代語訳にすると以下の通り。 「心静かにして、草花を観てい...
経営のお話

善管注意義務について。【取締役になる際の注意事項】

会社経営者やビジネスオーナーとして活躍していれば、他社の取締役へのお誘いが来ることはよくある。 1円株式など、会社を作ることが簡単になった昨今、複数会社の取締役になることは何ら不思議なことではない。 私自身、会社法上の取締役でい...
お金の話

香港や中国本土でネット接続、Gmail、facebook、LINEなども使える格安SIMのススメ

香港は大丈夫なのだが、中国本土に行くと困るのがfacebookやLINE、Gmailなどが使えないことです。 日本人のメジャーツールなので、大変不便。 中国本土でfacebook、LINE、Gmailなどを使いたい方にお勧めなの...
お金の話

海外送金をすませたいならTransfer Wiseがオススメ。

香港やシンガポールをはじめ、今後は海外投資による資産形成は必須となってきます。 なぜか?日本だけにしか資産がないことはリスクです。 例えば、災害や戦争、財政破綻(ゼロではない)、インフレなど、資産が目減りする恐れはいつの時代も存...
お金の話

香港エアポートエクスプレス・オクトパス返却による返金払い戻しの注意点。

これからの時代、海外投資やグローバル展開は避けられない。 なぜなら、国の政策による造幣により日本円の価値低下などが避けられないから。 放っておいても貯金の価値は目減りしていく。 だからこそ、海外投資は資産を守る上で避けては...
お金の話

郵便貯金が引き出せなくなります。

これは注意が必要です。 情報元はこちら。 『【拡散希望】「2007年9月30日までに預け入れた定期貯金は満期後必ず払戻しを!」払い戻しが受けられなくなります!』 平成19年9月30日までの定期貯金など、払い戻しを受けられな...
お金の話

決算書をもらったら真っ先にどこを見ればいいか?

あなたは顧問税理士などから決算書をもらった場合、真っ先に何を見ればいいのでしょうか? 売上、営業利益、経常利益など。 決算書にはあらゆる数字が並んでいます。 並びすぎて、何から見ていいかわからないかもしれません。 結...
お金の話

Zaif仮想通貨流出。仮想通貨がおいしくない2つの理由。

コインチェックの流出事件に続き、またもや、仮想通貨の流出事件が起きました。 Zaifの被害総額は約67億円とのことです。 『匿名化サービス悪用、追跡困難か Zaif仮想通貨流出(朝日デジタル)』 追跡も困難だそうです。 ...
お金の話

太陽光買い取りが半額以下になる?

大変興味深いニュースが出ました。 『太陽光買い取り、半額以下に…国民負担を軽減』 18年度の買い取り価格は、事業用太陽光が1キロ・ワット時あたり18円。 しかし、22~24年度に8・5円に引き下げるとのこと。 家庭用...
経営のお話

利益を増やすより、損失を減らす方が簡単。

「財を賑わすは租を免ずるにしかず。利を興すは害を除くにしかず。」 これは佐藤一斎『言志四録』の『晩録』第一三一条に書かれた言葉です。 現代語訳は以下の通り。 「国民の財産を豊かにするには税金を減らすことである。利益を増やすより...
人生のこと

ユニクロ ・ブロードワイシャツ「カッタウェイ」が意外にいい。

外見戦略レポートになります。 UNIQLOのブロードワイシャツの襟が開いている「カッタウェイ」ですが、思いの外クォリティ高いです。 襟が開いていると、体格が良い人でも遠近法で若干スリムに見えるというかマッチします。 ...
戯言

W杯最終予選、日本の意思決定は正しかったのか?勝手にMBA的戦略分析結果。

急いで作ったため雑でツッコミどころは色々とありますが、W杯予選最終戦で日本が取った打ち手をMBA的に分析してみました。 やはり、「そのまま(0-1)」の選択肢に分があったかなと思います。 ●定義(Denotes) 日本が予選2...
経営のお話

小説『グレイ (堂場瞬一著書・集英社文庫)』読了。顧客資産こそ最大の資産。

最近、面白い小説を読みました。 『グレイ (堂場瞬一著書・集英社文庫)』です。 話の流れを簡単に要約すると、うだつの上がらない20歳の大学生が「成功したい」とアルバイトをし、知らず識らずのうちにブラックなビジネスに染まっ...
社会のこと

『デジタル・ポピュリズム〜操作される世論と民主主義(福田直子著書・集英社新書)』読了。

「●●は許せない!」「●●は間違ってる!」「●●が悪い!」など、なんだか最近、「一方的」な意見やコメントばかりが目に付きませんか? しかも、「え?この人がこんな過激なこと言うの⁉︎」と驚くとともに残念な気持ちになることも...
お金の話

小説『怪物商人(江上剛著書・PHP文芸文庫)』読了。

これは大変面白い小説でした。 『怪物商人 (江上剛著書・PHP文芸文庫)』。 明治時代に活躍した大商人「大倉喜八郎」氏の実話を元にした小説。 大倉土木組(現・大成建設)、鹿鳴館、歌舞伎座、帝国ホテル、帝国劇場、南満州鉄道、...
お金の話

『架空通貨(池井戸潤著者・講談社文庫)』を読んで、仮想通貨の未来を予測する。

『架空通貨(池井戸潤著者・講談社文庫)』を読みました。 現代を熱狂?させていている仮想通貨を否が応でも思い出させるタイトルです。 これがなんと2000年に書かれたのだから著者の先見の明というかセンスの良さを感じてしまいます(当時...
お金の話

『ラストチャンス(江上剛著者・講談社文庫)』読了。

小説『ラストチャンス(江上剛著者・講談社文庫)』読了。 いつものことながら、こういう金融・経済系の小説は資本主義システムを理解するために大変参考になりますね。おもしろいです。
お金の話

利益=キャッシュではない。「工事進行基準」廃止。

「利益=キャッシュ」ではありません。 株式投資などで上場企業の決算書を見て「お~利益出てるね~儲かってる~よし投資しよう」と考えることはよくあることだと思います。 社長さんであれば、他社の決算書を見て「利益が出てるから儲かってる...
お金の話

『プラグマティズム(ウィリアム・ジェイムズ著書・岩波文庫)』読了。

先日、資本主義を攻略するには、資本主義のメッカであるアメリカ人の思想を理解することが重要です。 ついでに『プラグマティズム』も理解しておくことをオススメします。 なぜ、アメリカ人は実利的なのか? なぜ、ビジ...
お金の話

金持ち父さん「不労所得」って誤訳ではないか?

「不労所得」って誤訳ではないか? 今、金持ち父さんで有名なロバートキヨサキシリーズの本の原著(英語)を調べています。 金持ち父さんシリーズで有名なフレーズに「不労所得」があります。 要は、「働かなくても入ってくる収入」「寝...
タイトルとURLをコピーしました