社会のこと

社会のこと

「経済が回らなくなると自殺者が増える」は本当か?

ひろゆき氏の面白いツイートがあったので掲載しておきます。 よく「経済が回らなくなると自殺者が増える」と言う人がよくいますが、本当でしょうか? 確かにそのような統計データを見たことがあるかもしれません。が、「統計」は使い方...
お金の話

75歳からしか年金を受け取れなくなる?誤解されている年金75歳問題。

これはさすがに誤解を招く表現なので、正確な意味を伝えないといけないと思って書いている。 問題となっているニュース記事はこちら。 『年金開始75歳法案、14日審議入りへ 「緊急事態」も先送りせず』 (引用元:朝日新聞デジタル  ...
お金の話

アフターコロナは元の景色には戻らない。

先日の勉強会でもお話しましたが、そろそろ、私たちはアフターコロナの世界を想定しておかねばなりません。 まず元どおりの景色に戻るのか?それとも変わるのか?だが、もうこれは間違いなく「景色は変わる」と考えておいたほうがいいです。 そ...
社会のこと

コロナ問題は危機の序章に過ぎない。

昨日は主宰している「若手起業家・経営者のためのリベラルアーツ塾」である創伝塾の月例会をやりました。 コロナの影響もあるので初ZOOM開催でした。最初はどうなることかと思いましたが意外とできるものですね。移動時間も移動費もかからないので...
お金の話

お金持ちがますます妬まれる社会。

教職の傍ら賃貸業で2億円近い収入を得ていた仙台市立の高校の50代の女性教諭が兼業の許可申請を怠り減給10分の1、2か月間の処分を受けた。住宅3棟、アパート6棟、マンション1室、駐車場1か所での不動産賃貸を行っていた。 (引用元:『不動産収...
人生のこと

引きこもり力を高めよう。

私ごとで恐縮ですが、オンラインの『MJ麻雀』で四段に昇格しました。NO課金です。 なぜ、このようなことをお伝えしたかったか?というと、コロナ時代の昨今、 「引きこもり力を高めたほうがいい」 ということをお伝えしたかったから...
社会のこと

アクシデントが人の内面を明らかにする。

アクシデントが起きると、人はそれを変えようとするが、人には変えることができない。 アクシデントが人の内面を明らかにするだけだ。 パブロ・ピカソ これはパブロ・ピカソの言葉です。 コロナウィルスが世界中で猛威を振るっていますね。 起き...
経営のお話

『軍事のリアル (富澤暉著書・新潮新書)』読了。

『軍事のリアル (富澤暉著書・新潮新書)』を読んだ。 大変読み応えのある著書だった。本書は、元陸上自衛隊トップの幕僚長を務めた著者による、自衛隊の現場の視点から語られているリアルな軍事書。 さすが現場経験があるだけにリアルな話が...
経営のお話

『戦争にチャンスを与えよ (エドワードルトワック著書・奥山真司訳/文春新書)』読了。

『戦争にチャンスを与えよ (エドワードルトワック著書・奥山真司訳/文春新書)』を読んだ。 一見すると過激なタイトルに感じるだろう。 しかしながら、読み進めると論理的に納得がいく内容になっている。 誤解を恐れず、わかりやすく...
社会のこと

『ネットで勝つ!情報リテラシー(小木曽健著書/ちくま新書)』読了。

『ネットで勝つ!情報リテラシー(小木曽健著書/ちくま新書)』を読みました。 本書は、誤解を恐れずわかりやすく説明するなら、ネット社会においての「情報とのおつきあいの仕方」を教えてくれるものです。 大きく分けて情報を「受け取る」場...
社会のこと

『事実 vs 本能 目を背けたいファクトにも理由がある(橘玲著書/集英社)』読了。

『事実 vs 本能 目を背けたいファクトにも理由がある(橘玲著書/集英社)』を読み終えました。 残酷かもしれませんが「事実」と向き合う姿勢は重要ですね。 かの有名なユリウス・カエサルもこう言っています。 「Men will...
社会のこと

『武器輸出と日本企業(望月衣塑子著書/角川新書)』読了。

『武器輸出と日本企業(望月衣塑子著書/角川新書)』を読みました。 なぜ読もうと思ったか? 資本主義を理解する上で、「軍事」の知識は避けて通れないからです。 日本を含め、世界各国の軍事の舵取りによって、経済状況は大きく変わっ...
映画好きの小言

映画『ザ・シークレットマン』鑑賞。

映画『ザ・シークレットマン』をAmazonプライムで観ました。 Amazonのあらすじ表記によると以下の通り。 「ある深夜、5人の男がワシントンD.C.の民主党本部に侵入。盗聴器を仕掛けようとしたところを逮捕された。事件の指揮を...
映画好きの小言

映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』鑑賞。

映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』をAmazonプライムで観ました。 感想としては、正直言うと微妙でした。 「政府はいつも嘘をつく」というを啓蒙する点においては、高く評価できます。 が、マスメディアが良くも悪くも...
映画好きの小言

オススメ・映画『スノーデン(2017)』鑑賞。

映画『スノーデン(2017)』をAmazonプライムで観ました。 これは全ての国民に観てほしい映画ですね。 Amazonプライムによるあらすじは以下の通り。 「2004年、9.11後の対テロ戦争を進める祖国アメリカに貢献し...
映画好きの小言

オススメ・映画『ブラッド・ダイヤモンド(2007)』鑑賞。

映画『ブラッド・ダイヤモンド(2007)』をAmazonプライムで観ました。 昔観たのですが、資本主義の仕組みを理解する一貫での再鑑賞。 前回ご紹介した『ロード・オブ・ウォー』に引き続き「武器」関連でもあります。 一言でい...
映画好きの小言

オススメ・映画『ロード・オブ・ウォー(2005)』鑑賞。資本主義、商売、世界を理解するのに役立つ映画。

映画『ロード・オブ・ウォー』をAmazonプライムで観ました。 この映画は、資本主義、お金儲け、商売を理解するのに役立つオススメの映画なのです。 2005年に出た時、さくのは観て資本主義やお金儲けのセオリーをこの映画から学びまし...
お金の話

保護中: 『嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー(安部芳裕&天野統康著書/ヒカルランド)』読了。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード
社会のこと

『政治の哲学(橋爪大三郎著者・ちくま新書)』読了

お金の話

『日本人と資本主義の精神(田中修著者・ちくま新書)』読了

社会のこと

『国家と教養(藤原正彦著者・新潮新書)』読了

社会のこと

『決定版日本人論(渡部昇一著者・扶桑社新書)』読了

社会のこと

『デジタル・ポピュリズム〜操作される世論と民主主義(福田直子著書・集英社新書)』読了。

「●●は許せない!」「●●は間違ってる!」「●●が悪い!」など、なんだか最近、「一方的」な意見やコメントばかりが目に付きませんか? しかも、「え?この人がこんな過激なこと言うの⁉︎」と驚くとともに残念な気持ちになることも...
お金の話

『プラグマティズム(ウィリアム・ジェイムズ著書・岩波文庫)』読了。

先日、資本主義を攻略するには、資本主義のメッカであるアメリカ人の思想を理解することが重要です。 ついでに『プラグマティズム』も理解しておくことをオススメします。 なぜ、アメリカ人は実利的なのか? なぜ、ビジ...
タイトルとURLをコピーしました