人生のこと

お金の話

アフターコロナは元の景色には戻らない。

先日の勉強会でもお話しましたが、そろそろ、私たちはアフターコロナの世界を想定しておかねばなりません。 まず元どおりの景色に戻るのか?それとも変わるのか?だが、もうこれは間違いなく「景色は変わる」と考えておいたほうがいいです。 そ...
お金の話

お金持ちがますます妬まれる社会。

教職の傍ら賃貸業で2億円近い収入を得ていた仙台市立の高校の50代の女性教諭が兼業の許可申請を怠り減給10分の1、2か月間の処分を受けた。住宅3棟、アパート6棟、マンション1室、駐車場1か所での不動産賃貸を行っていた。 (引用元:『不動産収...
人生のこと

引きこもり力を高めよう。

私ごとで恐縮ですが、オンラインの『MJ麻雀』で四段に昇格しました。NO課金です。 なぜ、このようなことをお伝えしたかったか?というと、コロナ時代の昨今、 「引きこもり力を高めたほうがいい」 ということをお伝えしたかったから...
お金の話

『恐れない技術(桜井章一著書・SBクリエイティブ)』感想。

最近、コロナウィルスのため、毎日、不安や憂鬱な気持ちになったりする人も多いかもしれません。 そのような時におススメの本があります。 桜井章一さん著書の『恐れない技術(SBクリエイティブ)』です。 桜井章一さんといえ...
お金の話

人生『喰いタン』狙いでいくとうまくいく。

コロナウィルスが世界中で猛威を振るっていますね。 収入減や売上減など、経済面で苦しまれている方も多いかもしれません。 今日は、 「人生は『喰いタン』狙いでいくとうまくいく。」 というお話をします。 まず「喰いタ...
経営のお話

道は自ら作る。

本日のテーマは、「道は自ら作る」です。 もともと地上に道はない。 歩く人が多くなればそれが道となるのだ。 魯迅『故郷』より これは中国の作家である魯迅の『故郷』に書かれた言葉です。 現在、コロナウィルスが猛威を振るっていま...
映画好きの小言

戦う人生をあきらめてみる。

昨年からNetflixをよく観ています。 最近観たドラマは『フォロワーズ(followers)』。 一言で言うと、めっちゃ面白いドラマです。 本作は「売れない若手女優なつめ」と「大成功した女性写真家ナラリミ」を軸に進んでい...
映画好きの小言

これは大傑作。 映画『グリーンブック』鑑賞。

これは大傑作! 映画『グリーンブック』 こういう感動に出逢えるから映画はたまらないですね。 黒人天才ピアニストとガサツなイタリア系白人運転手との8週間の遠征ツアーの話です。しかも実話ベース。 笑いあり、涙あり...
人生のこと

「見せ方」に騙されない。(宮本武蔵『五輪書』兵法の道といふ事)

「世の中をみるに、諸芸をうり物にしたて、我が身をうり物のやうに、諸道具につけても、うり物にこしらゆる心、花実の二つにして、花よりもものすくなき所なり。」 (宮本武蔵『五輪書』兵法の道といふ事より引用) 意訳すると以下の通りです。 ...
人生のこと

ユニクロ・エアリズムUVカットパーカー黒(メンズ)購入。意外とイイです。

東京ミッドタウンのユニクロ(UNIQLO)にて、エアリズムUVカットパーカーの黒色を購入しました。 通気性もよく、着心地も良さげです。紫外線も90%カット。 これでお値段1,990円!コスパいいです。 下もUNIQLOのブ...
人生のこと

『天才を殺す凡人(北野唯我著書・日本経済新聞社)』読了。

『天才を殺す凡人(北野唯我著書・日本経済新聞社)』 これは面白いです。ぜひビジネスパーソンなら一読をおススメします。 なぜ、おススメするか? まず一つ目はあなたの「天才性」を潰されないための方法や考え方が身につく点です。 ...
お金の話

若くしてのセミリタイヤが幸福とは限らない。(佐藤一斎『言志四録』耋137)

「世を避けて而(しこう)して世におるは、難きに似て易く、世におりて而して世を避くるは、易きに似て難し。」 これは佐藤一斎『言志四録』の言志耋録第一三七条に書かれた言葉です。 意訳すると、世の中や社会を避けて隠居などしてみると、幸福で...
人生のこと

学ぶことを止めてはならない。(佐藤一斎『言志四録』晩録60)

「少にして学べば、則ち壮にして為すこと有り。 壮にして学べば、則ち老いて衰えず。 老いて学べば、則ち死して朽ちず。」 これは佐藤一斎『言志四録』の言志晩録第六○条に書かれた言葉です。 佐藤一斎の言志四録といえば、この言葉...
経営のお話

人にはそれぞれ役割がある。(佐藤一斎『言志四録』言志録95)

人に優劣をつけると人生不幸になってしまいます。 なぜなら、「優」を取り続けなければならないからです。 しかし、自然が生んだものに無駄なものが一つでもあるでしょうか。自然が生んだものは皆理由があり、それぞれが役割を担っているのです...
経営のお話

心の支柱になるものを一つ持つ。

「一燈を提げて暗夜を行く。暗夜を憂うることなかれ。ただ一燈を頼め。」 これは佐藤一斎『言志四録』の言志晩録第十三条にある言葉です。 現代語訳にすると以下の通り。 「一つの提灯を持って暗い夜道を行けば憂うことはない。ただその一つ...
人生のこと

ユニクロ ・ブロードワイシャツ「カッタウェイ」が意外にいい。

外見戦略レポートになります。 UNIQLOのブロードワイシャツの襟が開いている「カッタウェイ」ですが、思いの外クォリティ高いです。 襟が開いていると、体格が良い人でも遠近法で若干スリムに見えるというかマッチします。 ...
お金の話

小説『怪物商人(江上剛著書・PHP文芸文庫)』読了。

これは大変面白い小説でした。 『怪物商人 (江上剛著書・PHP文芸文庫)』。 明治時代に活躍した大商人「大倉喜八郎」氏の実話を元にした小説。 大倉土木組(現・大成建設)、鹿鳴館、歌舞伎座、帝国ホテル、帝国劇場、南満州鉄道、...
人生のこと

近道は遠回り。

明治維新に貢献した坂本龍馬、西郷隆盛、吉田松陰らに影響を与えた佐藤一斎『言志四録』に興味深い一文があります。 「遠方に歩を試みる者、おうおう正路をすてて捷径(しょうけい)におもむき、あるいわあやまりて林莽(りんもう)に入る。わらうべきなり...
お金の話

『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層』感想。

清武英利著書『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層(講談社)』を読みました。 シンガポールと日本を舞台に、プライベートバンカーや富裕層が躍動するストーリーです。 フィクションかと思いきや実名ありのノンフィクション。 日...
人生のこと

人生はバランスシート(貸借対照表)である

「貸借対照表(B/S)って人生そのものじゃないか?」と考えたことがあります。 たとえば、「失敗」とか「恥」とかって、一見、「負債」に見えますよね? でも、バランスシートの観点から言うと、負債が増えるということは「資産」も同時に増...
人生のこと

ダイアログ・イン・ザ・ダーク感想。殻を破りたいなら絶対参加すべし。

本日、ダイアログ・イン・ザ・ダークに参加してきた。 一言で言うなら「めっちゃよかった」ということ。 感想を伝えたいのだが、本当は書きたくないというのが本音だ。 なぜか? 文字にしてしまうことで、なんとなくチープなもの...
人生のこと

「持たない」ことが豊かさにつながる。

自由な生き方を実現するには、「持たない」ことをおススメします。わたしは、昨日、ついに愛車を手放しました。長い間、なかなかふんぎりがつかなかったのですが、ようやく決断しました。なぜ、愛車を手放したのか? 理由の1つ目は、「ほとんど必要が...
人生のこと

プライスレスな「体験」にお金を使う。

自由な人生を手に入れたければ、モノにお金を使うことより、プライスレスな「体験」にお金を使うことが大事です。なぜでしょうか?人は、モノを買った時の満足度よりも、プライスレスな「体験」の方が満足度が高いからです。 思い出してみてください。...
人生のこと

いいモノを長く使う。

自由な人生を手にしたければ、「いいモノを長く使う」ことが大事です。なぜでしょうか?その方が、投資効率がいいし、無駄なお金を使わずにすむからです。環境にもいいですしね。たとえば、昨日、修理に出していたDIESELのジーンズが返ってきました。 ...
人生のこと

がんばってはいけない。

あなたが経営者としてステージを上げたいなら、決してがんばってはいけません。コーチングを受ける際もがんばってはいけないのです。たまにクライアントさんが「がんばります!」という言葉を発することがありますが、「いえ、がんばらないでください。」と伝...
人生のこと

仕事は人生のほんの一部。

コーチングを受ける際は、「仕事」とプライベートのバランスに注意する必要があります。「ちょっと危険信号かな?」と思われる人の特徴に、「仕事が人生のウェイトを大きく占めすぎている」ことがあります。こういう人は病気になったり、健康を害したりする可...
人生のこと

自由に生きるために「手帳」を持たない。

「自由」な人生を手にしたいなら手帳は持たないことをおススメします。 なぜか? スケジュール帳を持つと、様々なデメリットが生じるからです。 デメリットの1つ目は、スケジュール帳を持つと、スケジュールを埋めなければなら...
タイトルとURLをコピーしました