お金の話

お金の話

75歳からしか年金を受け取れなくなる?誤解されている年金75歳問題。

これはさすがに誤解を招く表現なので、正確な意味を伝えないといけないと思って書いている。 問題となっているニュース記事はこちら。 『年金開始75歳法案、14日審議入りへ 「緊急事態」も先送りせず』 (引用元:朝日新聞デジタル  ...
お金の話

アフターコロナは元の景色には戻らない。

先日の勉強会でもお話しましたが、そろそろ、私たちはアフターコロナの世界を想定しておかねばなりません。 まず元どおりの景色に戻るのか?それとも変わるのか?だが、もうこれは間違いなく「景色は変わる」と考えておいたほうがいいです。 そ...
お金の話

お金持ちがますます妬まれる社会。

教職の傍ら賃貸業で2億円近い収入を得ていた仙台市立の高校の50代の女性教諭が兼業の許可申請を怠り減給10分の1、2か月間の処分を受けた。住宅3棟、アパート6棟、マンション1室、駐車場1か所での不動産賃貸を行っていた。 (引用元:『不動産収...
お金の話

『恐れない技術(桜井章一著書・SBクリエイティブ)』感想。

最近、コロナウィルスのため、毎日、不安や憂鬱な気持ちになったりする人も多いかもしれません。 そのような時におススメの本があります。 桜井章一さん著書の『恐れない技術(SBクリエイティブ)』です。 桜井章一さんといえ...
お金の話

人生『喰いタン』狙いでいくとうまくいく。

コロナウィルスが世界中で猛威を振るっていますね。 収入減や売上減など、経済面で苦しまれている方も多いかもしれません。 今日は、 「人生は『喰いタン』狙いでいくとうまくいく。」 というお話をします。 まず「喰いタ...
お金の話

資産形成は「がんばらない」。

資産形成をうまくいかせるコツは決して「がんばらない」ことです。 資産形成においての「がんばる」とは? ・大きなリターンを求める ・短期間で儲けようとする ・苦手なジャンルを無理やり学ぼうとする ・何が何でも勝とうとする。 ...
お金の話

「慈悲」が資産形成のコツ。

投資で勝つ、資産を形成する、あるいはお金持ちになるにはどうしたらいいでしょうか? オススメするのは「慈悲」のつもりで投資することです。 どういうことか? 慈悲とは、ざっくり説明するなら、「見返りを求めず人のために役立つこと...
お金の話

『日銀を知れば経済がわかる (池上彰著書/平凡社新書)』読了。

『日銀を知れば経済がわかる (池上彰著書/平凡社新書)』を読みました。 知っているようで意外と知らない「日銀」の仕組みについて、今一度、理解を深める目的で読書。 おおまかな日銀の構造や役割について、ざっくばらんに学べる良書です。...
お金の話

小説『巨大外資銀行(高杉良著書/講談社文庫)』読了。

小説『巨大外資銀行(高杉良著書/講談社文庫)』を読みました。 ストーリーの面白さもさることながら、金融業界の闇を知ることができ大変勉強になります。 題材としては、長銀(日本長期信用銀行)の話ですね。 長銀破綻に際し、外資の...
お金の話

消耗品にローンを組んではいけない。PL思考からBS思考になろう。

この記事、とても大事なことが書いてあります。 資本主義を攻略する秘訣の1つです。 『富裕層がエルメスのバッグを買う真の目的』 非常に示唆に富んだ内容で読む価値があります。 金持ち父さん貧乏父さん著者のロバートキヨサキ...
お金の話

『2040年のエネルギー覇権 ガラパゴス化する日本(平沼光著書/日本経済新聞出版社)』読了。

『2040年のエネルギー覇権 ガラパゴス化する日本(平沼光著書/日本経済新聞出版社)』を読みました。 一言。とてもよかったです。 エネルギー関連はビッグチャンスだと考えています。 実際、さくのも太陽光発電事業は行っています...
お金の話

『やっぱり会計士は見た!(前川修満著書/文藝春秋)』読了。

『やっぱり会計士は見た!(前川修満著書/文藝春秋)』を読みました。 「会計」についての知識をわかりやすく教えてくれる良書です。 しかも、身近な企業を事例に出すなど、読んでいてイメージしやすく、腑に落ちやすかったです。 たと...
お金の話

『武器としての会計ファイナンス(矢部謙介著書/日本実業出版社)』読了。

『武器としての会計ファイナンス(矢部謙介著書/日本実業出版社)』を読みました。 ファイナンスフェチとしてはたまらないテーマです。興奮がやみません。 わかりやすく、かつ、内容の濃い本でした。 ファイナンスを学ぶとどのような良...
お金の話

「外貨建て保険」の苦情が殺到しているそうです。

本日の産経新聞ニュースによると、 『「外貨建て保険」苦情6年で4倍 リスク開示不十分』 だそうです。 外貨建て保険など、外国の投資案件(外国株や外国不動産 など)って確かに利回りは魅力的だったりします。 が、為替リス...
お金の話

『あしたのための「銀行学」入門(大庫直樹著書/PHPビジネス新書)』読了。

『あしたのための「銀行学」入門(大庫直樹著書/PHPビジネス新書)』を読みました。 なぜ読もうと思ったか? 資本主義を理解するためには、「銀行」の仕組みを知ることが必須だからです。 銀行は経済の「ポンプ」のような役割です。...
お金の話

『暴落を買え!(阿部修平著書/ビジネス社)』読了。

『暴落を買え!(阿部修平著書/ビジネス社)』を読みました。 前半は、「資本家を目指すべき」という提唱で、非常に感銘を受けました。 しかしながら、後半は、「自社宣伝」の様相に変わってしまい、少々残念に感じました。 ほ...
お金の話

『金融の世界史(板谷敏彦著書/新潮選書)』読了。

『金融の世界史(板谷敏彦著書/新潮選書)』を読みました。 一言でいうと、壮大でした。 「金融」の観点から歴史を紐解くための良書。 資本主義を理解するための必読書とも言えるでしょう。 個人的に面白かったのは、日本の戦前...
お金の話

『会計の世界史(田中靖浩著書/日本経済新聞出版社)』読了。傑作。

『会計の世界史(田中靖浩著書/日本経済新聞出版社)』を読みました。 これは傑作です。文句なしに「買い」の一冊です。実に面白かった。 本書は、大きく「簿記&会社」→「財務会計」→「管理会計」→「ファイナンス」の発展の流れを解説した...
お金の話

仮想通貨は「通貨」ではない。

『仮想通貨を「暗号資産」と改称 改正資金決済法が成立』 本日のYahooニュースより。 記事内容によると、国際的には仮想通貨より「クリプトアセット」が主流らしいことと、通貨だと既存の円やドルと混同するので、仮想通貨ではなく「暗号...
映画好きの小言

オススメ・映画『ロード・オブ・ウォー(2005)』鑑賞。資本主義、商売、世界を理解するのに役立つ映画。

映画『ロード・オブ・ウォー』をAmazonプライムで観ました。 この映画は、資本主義、お金儲け、商売を理解するのに役立つオススメの映画なのです。 2005年に出た時、さくのは観て資本主義やお金儲けのセオリーをこの映画から学びまし...
お金の話

保護中: 『嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー(安部芳裕&天野統康著書/ヒカルランド)』読了。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード
お金の話

『銀行はこれからどうなるのか(泉田良輔著書/クロスメディア・パブリッシング)』読了。

『銀行はこれからどうなるのか(泉田良輔著書/クロスメディア・パブリッシング)』を読みました。 2017年4月に出版された本ですね。 読もうと思った理由は、資本主義社会を知るには「金融業」とくに「銀行業」を理解する必要があると思っ...
お金の話

仮想通貨は持ってるだけで課税される?

以前から「仮想通貨」の投資は「税制面」から考えると割りに合わないとお伝えしてきました。またファイナンスの理論からもおいしくないと説明してきました。 (→仮想通貨投資がおいしくない理由についての記事) ただし、どうしても、仮想通貨...
お金の話

会社を売るか?事業を売るか?どちらが得か?

最近、「連続起業家」という言葉をチラホラ耳にするようになりました。 連続起業家とは、簡単に言えば、起業して会社や事業を売却し、それを連続して繰り返していく起業家のことです。 昨日、若手起業家・経営者のための「孫子の兵法」勉強会を...
お金の話

倒産防止共済の前納は注意が必要。

先日、ある経営者から「決算間際で倒産防止共済を前納しようとしたらできなくて困った」という相談を受けました。 例えば、1ヵ月20万円を12ヵ月分で240万円前納する場合などです。 実は、倒産防止共済を前納する場合は、注意が必要です...
お金の話

『日本人と資本主義の精神(田中修著者・ちくま新書)』読了

お金の話

日産会長ゴーン氏逮捕に見る「個別株保有」の危うさ。

日産会長のカルロスゴーン氏が逮捕されました。 ゴーン氏の経営手腕は2000年代から今までの資本主義のまさに「成功モデル」でした。 コストカットし、株価を上げ、高額な役員報酬をもらう。 まさに資本主義を代表する勝ち方だったの...
お金の話

なぜ、「くりっく株365」や「FX」等、先物系の投資をやらないのか?

以前、クライアントさんから「くりっく株365ってどうなんでしょう?」という相談をいただきました。 くりっく株365とは、いわゆる「先物取引」。 日経225やNYダウの株価指数に対して投資するものなどがあります。 調...
お金の話

企業設立5期までは赤字でいい。儲けた利益は再投資して雪だるまのように膨らませていくべし。

昨日はベンチャー企業1件の経営コンサルティングを行いました。 新しい期になり、前期の決算書ができたということで拝見させていただきました。 社長は営業利益や経常利益の赤字を気にしていたのです。 バランスシートの純資産の部の利...
お金の話

一人会社、一人社長でも「確定拠出年金制度(401k)」の利用は可能か?

今日は確定拠出年金ネタになります。 小さな会社の社長にとって、現在、「最も効果の高い節税&資産形成法は確定拠出年金(401k)である」といっても決して過言ではありません。 なぜか? 理由は国が様々な導入メリットを用...
タイトルとURLをコピーしました