戯言

お金の話

資産運用は「攻め」と「守り」で戦略を分ける。2020年9月の株主優待投資銘柄。

投資には2つの方針がある。 1つは「増やす」ため。 2つ目は「減らさない」ため。 どちらでいくか?で戦略は変わる。 例えば、サッカーや野球などのスポーツや、将棋などのゲームでも、「攻める」のを主体とするか?「守る」を...
将棋

奇襲戦法「端角中飛車」にやられる。

昨日の『将棋クエスト』なぜか中飛車をやる相手が多かった。最近流行りなのか? 特に厄介なタイプがいて、端に角を置いて攻めてくる。 気づくと真ん中5筋が集中砲火で大変なことになってしまうのだ。 ゴキゲン中飛車とも違う? ...
お金の話

アナログ納税も意外と悪くないかもしれない。

先日、経営している会社の1つの税金を納めてきた。 法人都民税など。 大半の税金はオンラインでクレジットカード納付している。 が、一部、金融機関でしか払えないものもある。 今までは社員に任せていたが、コロナの関係でリモ...
人生のこと

立浪和義氏の著書『勝負の心得(産業編集センター)』を読んで。

元中日ドラゴンズの立浪和義さんの著書『勝負の心得(産業編集センター)』を読みました。 立浪さんといえば、やはり、プロ野球史上「歴代1位」の487本の二塁打を打ったという大記録でしょう。これは王貞治さんや野村克也さん、落合博満さんなどの...
お金の話

6月の株主優待投資。

6月は株主優待がもらえる銘柄が多くある。なぜなら、会社の決算の多くが3月末締めか12月末締めだからだ。 12月末締めの場合、中間決算が6月になる。なので、6月末までに株式を買っておけば、株主優待がもらえる権利が発生したりする。 ...
経営のお話

経営層の低いセキュリティ意識が調査結果で明らかに。

衝撃的な調査結果が出ました。 「経営幹部はサイバー攻撃の標的になりやすいにもかかわらず、モバイルセキュリティの緩和を求める傾向があると、IT意思決定者の74%が回答」(時事ニュース) 要するに「使いにくいし理解できないので自らわ...
人生のこと

人生100年時代の知識リニューアルは必須。

情報化社会の昨今「知識のリニューアル」は必須と私は考えています。 例えば、20年前を思い出してみてください。西暦2000年の時点で、これほどまでGoogleやFacebook、Amazonやスマートフォンが普及するなんて誰が想像できた...
社会のこと

「経済が回らなくなると自殺者が増える」は本当か?

ひろゆき氏の面白いツイートがあったので掲載しておきます。 よく「経済が回らなくなると自殺者が増える」と言う人がよくいますが、本当でしょうか? 確かにそのような統計データを見たことがあるかもしれません。が、「統計」は使い方...
経営のお話

顧客密着ビジネスが生き残る時代。

コロナウィルスが猛威をふるっていますね。 そのような中、しっかりと利益を増やしている会社もあります。 『異業種から買い物代行へ 顧客ニーズにあわせて』 (引用元:FNNオンライン) 記事によると、 メガネや補聴器を提供...
お金の話

75歳からしか年金を受け取れなくなる?誤解されている年金75歳問題。

これはさすがに誤解を招く表現なので、正確な意味を伝えないといけないと思って書いている。 問題となっているニュース記事はこちら。 『年金開始75歳法案、14日審議入りへ 「緊急事態」も先送りせず』 (引用元:朝日新聞デジタル  ...
お金の話

アフターコロナは元の景色には戻らない。コロナ情報2/29~3/31まとめ

【コロナウィルス正常化?】2020/2/29 『紀伊民報』ニュース記事によると、 「医師や入院患者らが相次いで新型コロナウイルスに感染した済生会有田病院(和歌山県湯浅町)について、県は25日、現在院内に勤務する職員や入院患者ら全員の検査...
お金の話

お金持ちがますます妬まれる社会。

教職の傍ら賃貸業で2億円近い収入を得ていた仙台市立の高校の50代の女性教諭が兼業の許可申請を怠り減給10分の1、2か月間の処分を受けた。住宅3棟、アパート6棟、マンション1室、駐車場1か所での不動産賃貸を行っていた。 (引用元:『不動産収...
お金の話

『恐れない技術(桜井章一著書・SBクリエイティブ)』感想。

最近、コロナウィルスのため、毎日、不安や憂鬱な気持ちになったりする人も多いかもしれません。 そのような時におススメの本があります。 桜井章一さん著書の『恐れない技術(SBクリエイティブ)』です。 桜井章一さんといえ...
お金の話

人生『喰いタン』狙いでいくとうまくいく。

コロナウィルスが世界中で猛威を振るっていますね。 収入減や売上減など、経済面で苦しまれている方も多いかもしれません。 今日は、 「人生は『喰いタン』狙いでいくとうまくいく。」 というお話をします。 まず「喰いタ...
経営のお話

生まれたてのベビー事業をすぐに評価しない。

昨日、「道は自らでつくる」という記事を書きました。 こういった不況こそ、新商品開発や新規顧客開拓など、積極的に「道」を自ら作っていくべきです。 しかし、気を付けなければならないことがあります。 それは成果の「判断」を早期に...
経営のお話

道は自ら作る。

本日のテーマは、「道は自ら作る」です。 もともと地上に道はない。 歩く人が多くなればそれが道となるのだ。 魯迅『故郷』より これは中国の作家である魯迅の『故郷』に書かれた言葉です。 現在、コロナウィルスが猛威を振るっていま...
社会のこと

アクシデントが人の内面を明らかにする。

アクシデントが起きると、人はそれを変えようとするが、人には変えることができない。 アクシデントが人の内面を明らかにするだけだ。 パブロ・ピカソ これはパブロ・ピカソの言葉です。 コロナウィルスが世界中で猛威を振るっていますね。 起き...
映画好きの小言

戦う人生をあきらめてみる。

昨年からNetflixをよく観ています。 最近観たドラマは『フォロワーズ(followers)』。 一言で言うと、めっちゃ面白いドラマです。 本作は「売れない若手女優なつめ」と「大成功した女性写真家ナラリミ」を軸に進んでい...
経営のお話

平時と有事(=戦時)ではやり方を変える。

先ほど、経営者向けにコーチングを行なっていました。 その際にお伝えしたことの一つが、 「平時と戦時ではやり方を変えること」 でした。 平時とは、平和な時、ふだん、平常です。 有事(=戦時)とは、いわゆる...
戯言

江戸商人は火事の時に「顧客名簿」を井戸に放り込むのは本当か?

江戸商人は火事の時に「顧客名簿」を井戸に放り込むのは本当か? マーケティングを学んだことがある人なら一度は耳にしたことがあると思います。 「商人にとっては顧客リスト(台帳)は重要。江戸の商人は火事になると顧客台帳を井戸に放り込む...
経営のお話

『軍事のリアル (富澤暉著書・新潮新書)』読了。

『軍事のリアル (富澤暉著書・新潮新書)』を読んだ。 大変読み応えのある著書だった。本書は、元陸上自衛隊トップの幕僚長を務めた著者による、自衛隊の現場の視点から語られているリアルな軍事書。 さすが現場経験があるだけにリアルな話が...
経営のお話

『戦争にチャンスを与えよ (エドワードルトワック著書・奥山真司訳/文春新書)』読了。

『戦争にチャンスを与えよ (エドワードルトワック著書・奥山真司訳/文春新書)』を読んだ。 一見すると過激なタイトルに感じるだろう。 しかしながら、読み進めると論理的に納得がいく内容になっている。 誤解を恐れず、わかりやすく...
映画好きの小言

これは大傑作。 映画『グリーンブック』鑑賞。

これは大傑作! 映画『グリーンブック』 こういう感動に出逢えるから映画はたまらないですね。 黒人天才ピアニストとガサツなイタリア系白人運転手との8週間の遠征ツアーの話です。しかも実話ベース。 笑いあり、涙あり...
映画好きの小言

映画『バスキア』を観て成り上がる臨場感を高めよう!

映画『バスキア』鑑賞。 そうです。あの話題のバスキアです! バスキアといえば前澤さんが123億円で購入した絵が有名ですね。 最初は無名の貧乏若手アーティストだったのですが、あれよあれよという間にメジャー階段を駆け上がってい...
社会のこと

『ネットで勝つ!情報リテラシー(小木曽健著書/ちくま新書)』読了。

『ネットで勝つ!情報リテラシー(小木曽健著書/ちくま新書)』を読みました。 本書は、誤解を恐れずわかりやすく説明するなら、ネット社会においての「情報とのおつきあいの仕方」を教えてくれるものです。 大きく分けて情報を「受け取る」場...
社会のこと

『事実 vs 本能 目を背けたいファクトにも理由がある(橘玲著書/集英社)』読了。

『事実 vs 本能 目を背けたいファクトにも理由がある(橘玲著書/集英社)』を読み終えました。 残酷かもしれませんが「事実」と向き合う姿勢は重要ですね。 かの有名なユリウス・カエサルもこう言っています。 「Men will...
お金の話

小説『巨大外資銀行(高杉良著書/講談社文庫)』読了。

小説『巨大外資銀行(高杉良著書/講談社文庫)』を読みました。 ストーリーの面白さもさることながら、金融業界の闇を知ることができ大変勉強になります。 題材としては、長銀(日本長期信用銀行)の話ですね。 長銀破綻に際し、外資の...
お金の話

消耗品にローンを組んではいけない。PL思考からBS思考になろう。

この記事、とても大事なことが書いてあります。 資本主義を攻略する秘訣の1つです。 『富裕層がエルメスのバッグを買う真の目的』 非常に示唆に富んだ内容で読む価値があります。 金持ち父さん貧乏父さん著者のロバートキヨサキ...
お金の話

『2040年のエネルギー覇権 ガラパゴス化する日本(平沼光著書/日本経済新聞出版社)』読了。

『2040年のエネルギー覇権 ガラパゴス化する日本(平沼光著書/日本経済新聞出版社)』を読みました。 一言。とてもよかったです。 エネルギー関連はビッグチャンスだと考えています。 実際、さくのも太陽光発電事業は行っています...
お金の話

『やっぱり会計士は見た!(前川修満著書/文藝春秋)』読了。

『やっぱり会計士は見た!(前川修満著書/文藝春秋)』を読みました。 「会計」についての知識をわかりやすく教えてくれる良書です。 しかも、身近な企業を事例に出すなど、読んでいてイメージしやすく、腑に落ちやすかったです。 たと...
タイトルとURLをコピーしました