戯言

経営のお話

経営層の低いセキュリティ意識が調査結果で明らかに。

衝撃的な調査結果が出ました。 「経営幹部はサイバー攻撃の標的になりやすいにもかかわらず、モバイルセキュリティの緩和を求める傾向があると、IT意思決定者の74%が回答」(時事ニュース) 要するに「使いにくいし理解できないので自らわ...
お金の話

アフターコロナは元の景色には戻らない。コロナ情報2/29~3/31まとめ

【コロナウィルス正常化?】2020/2/29 『紀伊民報』ニュース記事によると、 「医師や入院患者らが相次いで新型コロナウイルスに感染した済生会有田病院(和歌山県湯浅町)について、県は25日、現在院内に勤務する職員や入院患者ら全員の検査...
経営のお話

平時と有事(=戦時)ではやり方を変える。

先ほど、経営者向けにコーチングおよびファイナンシャルプランニングを行なっていました。 その際にお伝えしたことの一つが、 「平時と戦時ではやり方を変えること」 でした。 平時とは、平和な時、ふだん、平常です。 ...
戯言

江戸商人は火事の時に「顧客名簿」を井戸に放り込むのは本当か?

江戸商人は火事の時に「顧客名簿」を井戸に放り込むのは本当か? マーケティングを学んだことがある人なら一度は耳にしたことがあると思います。 「商人にとっては顧客リスト(台帳)は重要。江戸の商人は火事になると顧客台帳を井戸に放り込む...
お金の話

「外貨建て保険」の苦情が殺到しているそうです。

本日の産経新聞ニュースによると、 『「外貨建て保険」苦情6年で4倍 リスク開示不十分』 だそうです。 外貨建て保険など、外国の投資案件(外国株や外国不動産 など)って確かに利回りは魅力的だったりします。 が、為替リス...
お金の話

『暴落を買え!(阿部修平著書/ビジネス社)』読了。

『暴落を買え!(阿部修平著書/ビジネス社)』を読みました。 前半は、「資本家を目指すべき」という提唱で、非常に感銘を受けました。 しかしながら、後半は、「自社宣伝」の様相に変わってしまい、少々残念に感じました。 ほ...
経営のお話

自作自演の口コミ演出は法的にNG。

最近、「信用経済」や「評価経済」、「評判経済」などという言葉をよく耳にするようになりました。 これらをざっくばらんに説明するなら「評価や信用がお金に換わる社会」ということです。 例えば、赤の他人が起業するから「投資してく...
お金の話

仮想通貨は持ってるだけで課税される?

以前から「仮想通貨」の投資は「税制面」から考えると割りに合わないとお伝えしてきました。またファイナンスの理論からもおいしくないと説明してきました。 (→仮想通貨投資がおいしくない理由についての記事) ただし、どうしても、仮想通貨...
経営のお話

ライターの業務委託。著作権はどちらにある?

最近は独立起業の一つの事業として、フリーランスなどで「ライター業務」をやる方が増えています。 例えば、企業がオウンドメディア作成のためにライターへ業務委託するなど。 その際、気をつけなければならないのが「著作権がどちらに帰属する...
経営のお話

「契約書」と「覚書」は同じものか?

先日、ある若手起業家から相談がありました。 「覚書って契約上、法的に有効なのでしょうか?」と。 会社経営をしていれば、必然、「契約書」と「覚書」なるものに遭遇します。 口約束でも契約は有効なのですが、後から「言った」「言わ...
お金の話

倒産防止共済の前納は注意が必要。

先日、ある経営者から「決算間際で倒産防止共済を前納しようとしたらできなくて困った」という相談を受けました。 例えば、1ヵ月20万円を12ヵ月分で240万円前納する場合などです。 実は、倒産防止共済を前納する場合は、注意が必要です...
お金の話

企業設立5期までは赤字でいい。儲けた利益は再投資して雪だるまのように膨らませていくべし。

昨日はベンチャー企業1件の経営コンサルティングを行いました。 新しい期になり、前期の決算書ができたということで拝見させていただきました。 社長は営業利益や経常利益の赤字を気にしていたのです。 バランスシートの純資産の部の利...
お金の話

一人会社、一人社長でも「確定拠出年金制度(401k)」の利用は可能か?

今日は確定拠出年金ネタになります。 小さな会社の社長にとって、現在、「最も効果の高い節税&資産形成法は確定拠出年金(401k)である」といっても決して過言ではありません。 なぜか? 理由は国が様々な導入メリットを用...
お金の話

社長はiDeco確定拠出年金(企業型・401k)に入るとお得

小さな会社・一人会社の 社長さんへ 資産形成サバイバルなら 確定拠出年金(401k)が ダンゼンお得です。 あなたはiDeco(401k)確定拠出年金に入っているだろうか? もし、入ってないとしたら、大変もったいない。 ...
お金の話

資産防衛には「相関係数」に気をつける。日経平均、世界株式暴落から学ぶこと。

昨日は日経平均1,000円以上の下げを記録したり、昨夜NYダウが545ドル下げたり、他、世界中の株式市場が下落の影響を受けました。 さくのが常に提唱しているのは、「どちらに転んでも大丈夫」な状態を築くことです。 経営顧問先クライ...
経営のお話

善管注意義務について。【取締役になる際の注意事項】

会社経営者やビジネスオーナーとして活躍していれば、他社の取締役へのお誘いが来ることはよくある。 1円株式など、会社を作ることが簡単になった昨今、複数会社の取締役になることは何ら不思議なことではない。 私自身、会社法上の取締役でい...
お金の話

香港や中国本土でネット接続、Gmail、facebook、LINEなども使える格安SIMのススメ

香港は大丈夫なのだが、中国本土に行くと困るのがfacebookやLINE、Gmailなどが使えないことです。 日本人のメジャーツールなので、大変不便。 中国本土でfacebook、LINE、Gmailなどを使いたい方にお勧めなの...
お金の話

海外送金をすませたいならTransfer Wiseがオススメ。

香港やシンガポールをはじめ、今後は海外投資による資産形成は必須となってきます。 なぜか?日本だけにしか資産がないことはリスクです。 例えば、災害や戦争、財政破綻(ゼロではない)、インフレなど、資産が目減りする恐れはいつの時代も存...
お金の話

香港エアポートエクスプレス・オクトパス返却による返金払い戻しの注意点。

これからの時代、海外投資やグローバル展開は避けられない。 なぜなら、国の政策による造幣により日本円の価値低下などが避けられないから。 放っておいても貯金の価値は目減りしていく。 だからこそ、海外投資は資産を守る上で避けては...
お金の話

郵便貯金が引き出せなくなります。

これは注意が必要です。 情報元はこちら。 『【拡散希望】「2007年9月30日までに預け入れた定期貯金は満期後必ず払戻しを!」払い戻しが受けられなくなります!』 平成19年9月30日までの定期貯金など、払い戻しを受けられな...
戯言

W杯最終予選、日本の意思決定は正しかったのか?勝手にMBA的戦略分析結果。

急いで作ったため雑でツッコミどころは色々とありますが、W杯予選最終戦で日本が取った打ち手をMBA的に分析してみました。 やはり、「そのまま(0-1)」の選択肢に分があったかなと思います。 ●定義(Denotes) 日本が予選2...
経営のお話

小説『グレイ (堂場瞬一著書・集英社文庫)』読了。顧客資産こそ最大の資産。

最近、面白い小説を読みました。 『グレイ (堂場瞬一著書・集英社文庫)』です。 話の流れを簡単に要約すると、うだつの上がらない20歳の大学生が「成功したい」とアルバイトをし、知らず識らずのうちにブラックなビジネスに染まっ...
お金の話

金持ち父さん「不労所得」って誤訳ではないか?

「不労所得」って誤訳ではないか? 今、金持ち父さんで有名なロバートキヨサキシリーズの本の原著(英語)を調べています。 金持ち父さんシリーズで有名なフレーズに「不労所得」があります。 要は、「働かなくても入ってくる収入」「寝...
経営のお話

下請けに発注後の減額はNGです。

近年、人材不足問題もあり、下請けなどに外注するケースが多くなってきました。 そこで、気をつけなければならないのが「下請法」です。 下請法とは立場の不利になる下請けを守るためにできた法律。 これに違反すると依頼側は罰せられる...
人生のこと

人生はバランスシート(貸借対照表)である

「貸借対照表(B/S)って人生そのものじゃないか?」と考えたことがあります。 たとえば、「失敗」とか「恥」とかって、一見、「負債」に見えますよね? でも、バランスシートの観点から言うと、負債が増えるということは「資産」も同時に増...
タイトルとURLをコピーしました