中小企業が生き残るヒント。アイアンハート(IRONHEART)八王子店に行ってみた。重くてイケてるデニム。

この記事は約1分で読めます。

バイカー御用達ブランド「アイアンハート IRONHEART 八王子」に来てみた。

アイアンハートといえば21オンスデニム!

初めて履いてみたのだが、とにかく重い!硬い!厚い!

まさにバイクで激しく乗り続けても大丈夫な質実剛健デニム。

世界的デニム愛好家に熱烈に愛され続けている日本発祥ブランドである。

この硬さ!厚さ!重さ!ゆえに「独特」の美しい色落ちが楽しめそう。

「重さ」「厚さ」「硬さ」にフォーカスしてポジショニングしている点がビジネスづくりのヒントになるねえ。

もちろん、投資する際も、こういった「軸はなにか?」は重要なポイントである。

アイアンハートは間違いなく最高クラスのジャパンブランド。


アイアンハートの21オンスデニム666モデルを履いてみて2日。

最初は硬くて重くて大変だったが徐々に慣れてきた。 硬くて重くて厚いがゆえに、形状記憶力がハンパない。 脱いでも残身が残る面白さ。これからどう育つのか楽しみ。

ハチノスがイイカンジに作れそうな予感。 バイクに跨って擦れたとしても長持ちしそうな丈夫さ。

投資も同じ。 基本はバリュー投資。 「丈夫さ」「硬さ」重視だねえ。

記事執筆者(Author)
作野裕樹(HIROKI SAKUNO)

株式会社レジェンドプロデュース代表取締役。2003年にアメリカ合衆国法人レジェンドプロデュース・インコーポレーテッドを設立し、代表取締役に就任(2008年に日本登記)。
現在、本業の傍ら経営助言サービスも展開。経営だけにとどまらず、資産形成、メンタルサポート領域にも及び、人生全体の幸福度を上げることに意識を向けている点が他にはないユニークポイントである。
『近代中小企業』や全国賃貸住宅新聞社『家主と地主』にて資産形成関連コラム執筆経験も有する。

作野裕樹(HIROKI SAKUNO)をフォローする
経営・ビジネスコンテンツ
SMAS経営顧問サービス