「できなかったこと探し」ではなく「できたこと探し」をしよう。

無料コラム

社長面談サービスをしていると、時折、「できなかったこと」の報告を一生懸命される方がいます。

しかし、「できなかったこと探し」をやると、落ち込んだり、元気がなくなったり、苦しくなってしまいます。

「できなかったこと探し」をするのではなく、「できたこと探し」をしましょう。

例えば、ピアノの●●がうまく弾けなかった・・・

ではなく、「△△と◇◇はうまく弾けた」とか。

例え、1日5分しか練習できなかったとしても、「1時間練習続けられませんでした・・・」といった「できなかったこと」ではなく、「5分だけどやり続けることができました!」と報告する癖を身に着けてください。

ビジネスであれば、例えば、ブログを1記事書いたとします。その場合、「ブログ10記事書けなかった」ではなく「1記事も書けた!」と喜ぶのです。実際、ゼロが1になったのですからすごいことです。

そうすると、日々が明るく、元気に楽しいものとなります。ゴキゲンになってきます。

また、「できたこと探し」をするようになると、他人に対しても優しくなれるメリットがあります。

他人の良いところが見つかりやすくなるからです。

結果として、あらゆることに好循環が出始めます。

参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました