金融、経済に強くなる小説。『波の上の魔術師』。

波のうえの魔術師 (石田衣良著・文春文庫)

楽しみながら、金融・投資力が身につく小説です。

コンパクトにまとまっているので読みやすいメリットもあります。

簡単に内容を要約すると、うだつの上がらない大学生青年が、あるトレードの天才の爺さんと出逢い、経済や金融の知識及びトレード技術を学び、人生が変わっていくというもの。

トレーディングで倒すべき相手。それはとあるメガバンク。この戦いざまが見ていて痛快です。

それにしても懐かしいですね。というのも本書は2002年4月にドラマ化されました。長瀬智也さん主演。当時、視聴していて、とてもテンションが上がったのを覚えています。

金融経済の知識が身につくこともさることながら、読んでいてモチベーションが上がる一冊です。

作野裕樹プロフィール
株式会社レジェンドプロデュース、株式会社創伝社の代表取締役。自ら会社を経営し、資産形成していく中で「巷の一般的な資産形成法は会社員向けばかりで社長向けではない」と実感し、忙しい社長や自営業者向けに本当に役立つ資産形成戦略について情報発信中。ファイナンシャルプランナー。愛知県名古屋市出身。全国賃貸住宅新聞社『家主と地主』にて自営業者のための確定拠出年金戦略についてのコラム連載執筆経験を有する。
経済 金融 株式投資 ゆる書評
さくのひろきをフォローする
社長のための賢い資産形成戦略
タイトルとURLをコピーしました