人生とは編集である。

考え方

カメラっつーのはレンズもさることながら、実は「編集」テクニックが大変重要だと気づいた。今ごろかよ!というツッコミはなしで。

あるカメラの達人さんが昔、「RAWファイルだと、生データなんで自在に編集できる」みたいなことをおっしゃっていた。

それを思い出して、編集にチャレンジ。

ソフトはアドビのLightroom。

まさかこんなにもイメージ変わるとは驚いた。

情報もそう。
仕事もそう。
会社経営もそう。
そして、人生だってそうだ。

あるものを「いかに」料理するか?活かすか?取捨選択するか?ってのが編集であり、良い「成果」に仕上げるための肝なんだなあ。

※下記はアップロード用に画質を落としています

Before

After

作野裕樹プロフィール
(株)レジェンドプロデュース代表取締役。2003年よりステップメールのアスメルを開発運営。
考え方 カメラ・写真 戯言
さくのひろきをフォローする
凡夫の戯言。さくのひろきのブログ。
タイトルとURLをコピーしました