実力派の麦焼酎『和ら麦(わらむぎ)』を飲む。

和ら麦 焼酎

国際的酒類品評価会ISC2019にて「シルバー」受賞した『和ら麦』を飲んでみました。

和ら麦は「わらむぎ」と読みます。

『和ら麦』は、福岡県久留米市の「楽丸(たのしまる)酒造」で作られた焼酎です。

原料にサッポロビールが厳選した二条大麦を65%まで磨いて使っている点が一つの特徴です。焼酎といえば使う「水」が重要ですが、和ら麦は名水百選にも選ばれている耳納連山の伏流水を地下70mから汲み上げて使っています。この点も高い評価につながっています。

2つ目の特徴としては蒸留後の原酒を180日間以上、熟成している点。この結果、和ら麦ならではのまろやかな香りを生み出しています。

福岡国税局管内酒類鑑評会にて、10年間で金賞5回、大賞(1位)2回受賞するという高い実力を証明するものとなっています。

販売会社はサッポロビール。お値段も720mlで約1,000円前後ですが、場合によっては1,000円未満でお手頃に購入できるお店もあり、魅力的です。味はスッキリした飲み口。大変コスパのいいお酒です。

【楽天で調べてみる】
本格麦焼酎 和ら麦 25度 720ml サッポロビール

【Amazonで調べてみる】
和ら麦 本格麦焼酎 720ml 25度

作野裕樹プロフィール
元祖ステップメールのアスメル運営。『宇宙イチわかりやすいネット起業の鉄則(SBクリエイティブ)』著者。(株)レジェンドプロデュース代表取締役。京都芸術大学在学中(通信制)。米マサチューセッツ大学、経営大学院(MBA)中退(2017-2020)。(公社)日本心理学会認定心理士(2015)。愛知大学法学部卒(2001)。
焼酎 感性散策
さくのひろきをフォローする
凡夫の戯言。さくのひろきのブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました