「経済が回らなくなると自殺者が増える」は本当か?

ひろゆき氏の面白いツイートがあったので掲載しておきます。

よく「経済が回らなくなると自殺者が増える」と言う人がよくいますが、本当でしょうか?

確かにそのような統計データを見たことがあるかもしれません。が、「統計」は使い方を間違えると、判断を見誤るので注意が必要です。

『4月の自殺者数、前年比約20%減』
(TBSウェブサイト https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3977832.html より引用)

緊急事態宣言が出て自粛モードになったら「自殺者が減った」というファクトです。

要するに「経済が回らなくなると自殺者が増える」というのは、「相関関係」らしきものはあるが「因果関係」はないってことです。

例えば、「ゲームをやると犯罪者になりやすい」という主張があるとします。その理由は「近年の犯罪者はみんなゲームをやっていた」という統計データがあったと。確かに近年の犯罪者を事情聴取してみたら、ゲームをたくさんやっていたなどの統計データが出てくるかもしれません。

が、よく考えてみてください。そもそも、近年はゲームをやる全体数が増えているということを見過ごしているわけです。スマホも普及して誰でも簡単にゲームできるようになってますよね。

つまり、犯罪者がゲームをやってる相関関係はあるかもしれませんが、「ゲームをやるから犯罪が増える」という因果関係は必ずしも成り立たないわけです。

話を戻して、もし、「お金がないから自殺者が増える」というのであれば、日本よりGDPが劣る国、またはGDPが後退している国々は自殺者が増えていないといけません。

ちなみに、私が好きでよく行くパラオなんかはGDPランキング世界189位(2019)で、めちゃくちゃ貧乏な国ですが、自殺者が多いなんて聞いたことありません。

一応データを調べてみました。パラオ人口17907人(世界銀行2018データ)います。自殺者はなんとたったの2~3人(参照元: https://www.palau.emb-japan.go.jp/politics_economy/jyousei/H2405_j.htm 2012年)。人口割合にして、約0.016%です。経済が回っていないと自殺が増えるのであれば、もっと増えてもおかしくないはずです。が、増えていません。

ということで、相関関係と因果関係を見誤らないようにしましょう。この心理的盲点をついて、思想を誘導する人たちもいますから注意が必要です。納豆を食べると痩せるとか・・・

作野裕樹プロフィール
(株)レジェンドプロデュース代表取締役。2003年よりステップメールのアスメルを開発運営。
社会のこと 戯言
さくのひろきをフォローする
凡夫の戯言。さくのひろきのブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました