Netflix映画『タイラー・レイク -命の奪還-』感想。

映画好きの小言

Netflix配信映画『タイラー・レイク〜命の奪還〜』を鑑賞しました。

なかなか面白かったです。

シンプルでわかりやすいシナリオ設定、期待を裏切らない俳優クリス・ヘムズワースのアクションに安心しながら約2時間楽しむことができます。インドが舞台なのも新鮮で楽しめました。

そんなに頭を使うでもなく、アクション観ながらスカッとしたい方にはオススメの作品です。

余談ですがクリヘムのG-Shock姿がたくましくてカッコよかったので、ついつい途中から自分もG-Shockを腕にはめながら鑑賞してしまいました。

プロフィール
さくのひろき(作野裕樹)
元祖ステップメール®のアスメル®創業者。株式会社レジェンドプロデュース(2003年設立)代表取締役、株式会社創伝社(2014年設立)代表取締役。京都芸術大学、芸術教養学科(通信)在学中。愛知大学法学部卒業(2001)。
趣味はピアノ、映画鑑賞、麻雀、ヘビメタなど。
映画好きの小言
さくのひろきをフォローする
凡夫の戯言。さくのひろきのブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました