お金持ちがますます妬まれる社会。

お金の話

教職の傍ら賃貸業で2億円近い収入を得ていた仙台市立の高校の50代の女性教諭が兼業の許可申請を怠り減給10分の1、2か月間の処分を受けた。住宅3棟、アパート6棟、マンション1室、駐車場1か所での不動産賃貸を行っていた。
(引用元:『不動産収入2億円の高校教諭処分(宮城県)』ミヤギテレビ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000514-mmt-l04)

要約すると、高校の先生が兼業の不動産投資で年間2億円稼いでいた。それを「申請」してなかったため、罰せられたとのことです。

(※画像はすべてミヤギテレビのものです)

結論からいえば、「どうでもええやん」という話です。

単なる「妬み」や「やっかみ」ですよね。

「申請しなかったこと」がいけなかったのでしょうか?それとも、「稼ぎすぎたこと」がいけなかったのでしょうかね?どちらかというと後者の方に聞こえますが・・・。

もし、事前に「アタシ、年2億円の副収入があるんです」と申請していたら、おそらく、それはそれで噂話や、嫌がらせ、下手したら村八分になった可能性もあります。

逆に、もし、「年間10万円の副収入だった」としたら、それほどバッシングはされなかったんじゃないですかね。

とはいえ、今後、コロナショックにより、ますます、経済全体が困窮化するでしょうから、お金持ちは妬みのマトになりやすくなる可能性があります。気をつけましょう。

もし、ネットビジネスや不動産投資、株式投資などで儲けたとしても、他言しないで内緒にしておきましょう。決してSNSなどで自慢しないことが肝要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました