NHK「100分de名著」ブックス『フランクル 夜と霧』を読んで。

NO IMAGE

経営者として成長したいなら是非ともオススメしたい本があります。それはフランクル著書の『夜と霧』です。

NHK「100分de名著」ブックス フランクル 夜と霧(諸富祥彦著書)

一言で言うと「生きる元気が湧いてくる」書籍です。本書は、フランクル著書の『夜と霧』の要点を100分で誰でも理解しやすく読めるように要点をまとめたものなので、たいへん読みやすいのでオススメになります。

人間なら誰しも「なぜ生まれてきたのか?」「生きている意味はあるのか?」などの悩みを抱えたことがあるはずです。そんな時に指針となる一冊になります。

精神科医フランクルは第二次世界大戦中にユダヤ人の強制収容所に収容されてしまいました。私たちの想像を絶するほどの絶望と苦しみと恐怖を体感したと思われます。

しかし、そんな苦境の中、フランクルは奇跡的に生き延びることができたのです。そこで、わかったことは、生き延びる人とそうでない人の思考法の違いです。何を考える人は生き延びやすく、何を考えると生き延びにくいのか。それらを精神科医であり心理学者でもあるフランクルは考察していき、その内容を『夜と霧』を通じて語っている。

この書籍は日本では1956年の発売以来、累計100万部以上売れている超ロングセラーだそうです。なぜ、売れているのかというと、おそらく、絶望的な状況を乗り越える指針となる内容だからでしょう。まさに現代の閉塞的な状況にピッタリな内容なのです。

そして、読むと、力が湧いてきます。経営者として、本書を読むと使命感に目覚めるキッカケになるかもしれません。オススメです。

NHK「100分de名著」ブックス フランクル 夜と霧(諸富祥彦著書)