映画『人間失格』鑑賞。

もともと小説「人間失格」が心揺さぶる名作だったので、その映画版か?と思って映画館へ。

しかし、「人間失格」ではなく、太宰治が「人間失格」を生むまでの人生に焦点を当てた映画でした。

それが逆に良かったです。

魂揺さぶられました。

約2時間、熱中してあっという間の2時間でした。