オススメ・映画『ブラッド・ダイヤモンド(2007)』鑑賞。

映画『ブラッド・ダイヤモンド(2007)』をAmazonプライムで観ました。

昔観たのですが、資本主義の仕組みを理解する一貫での再鑑賞。

前回ご紹介した『ロード・オブ・ウォー』に引き続き「武器」関連でもあります。

一言でいうと、行き過ぎた資本主義経済の闇の部分について考えさせられる映画です。

世の中を改善するキーワードとして、本作品では「私たちの消費行動」を提示しています。

何かを「買う=消費する」ということは、「それ」の存在を認めたわけで、それによって、世界にどのような影響があるか?を私たちはもっと意識すべきだということでしょう。

社会的なメッセージもさることながら、アクション映画としての完成度も高く、観る者を飽きさせない名作です。何度も観たくなる映画の一つです。

↓Amazonプライムで観てみる