演劇『ハムレット』鑑賞。

渋谷文化村シアターコクーンにて演劇『Hamletハムレット』を観てみました。

ハムレットといえばシェークスピアの四大悲劇の一つ。

あまりにも有名な作品なので内容については解説するまでもないと思われます。

相変わらず作品に触れるたびに学びがあります。

このような人間の残酷さを表現した作品を観ると、人や社会の嘘や欺瞞をセンシティブに感じ取れるようになったりする。またそれを許容できるようにもなってくるから不思議なものです。

その辺りの繊細な心理も役者さんたちの演技で見事に表現されておりとてもよかったです。