『俺のイタリアン俺のフレンチ(坂本孝著書・商業界)』読了。

ブランディング研究の一環で、『俺のイタリアン俺のフレンチ~ぶっちぎりで勝つ競争優位のつくり方(坂本孝著書・商業界)』を読みました。

俺のイタリアン系は最近流行りですよね。

よく知られている売上を上げる方程式に「客数×単価×頻度」があります。

通常、高級イタリアンやフレンチの場合は、客単価を高めにする戦略を取っています。

が、それを「俺のイタリアン」は逆転の発想で、客単価は低くして、客数と頻度で稼ぐ戦略を取ることにし、成功しました。

しかし、着想は簡単でも、実行は簡単ではありません。

どのようにして調達コストを下げるのか?

料理提供スピードをアップさせるのか?

集客を増やすのか?回転数を高めるのか?

それらの秘訣が著書に書かれており、大変勉強になります。