マーケティング系必読書。『USJを劇的に変えた、たった一つの考え方(森岡毅著書・角川書店)』読了。

名著発見です。

USJを劇的に変えた、たった一つの考え方(森岡毅著書・角川書店)』

独立起業したい、起業してから飛躍したいのであれば、「マーケティング力」を伸ばすことが最優先です。

さくのも23~24歳で起業した時、一番最初にぶちあたった壁が「集客の壁」でした。

どんなに良い商品を扱っていても、「お客さんがいなけりゃ売れない!」という壁です。

これは、ほぼ起業家の100%がぶち当たります。

その際、多くの「失敗する起業家」は無計画に、手あたり次第売ろうとします。

例えば、ピンポンを鳴らしまくって訪問営業する、チラシをばらまく、最近だとSNSに書き込みまくる・・・などなど。

しかしながら、これが返って、お客さんから嫌われ、ブランドを落とす悪循環につながるのです。

では、どうすればいいのか?

何度も口を酸っぱくして言いますが、「マーケティング力を伸ばすこと」です。

そのマーケティング力を伸ばす良書が見つかりました。

USJを劇的に変えた、たった一つの考え方(森岡毅著書・角川書店)』です。

一言。これはいい!

2017年、ベスト書籍トップ5に入ります。

何がいいかというと、

「お客視点」で考えることの重要性を再認識させてくれる点です。

お客さんを、他者を幸せにすること。

お客さんの、他者の役に立とうとすること。

社会を、「外」をハッピーにすること。

これが起業成功の原点なのです。

起業成功したければ内ではなく「外」に目を向けることです。

「自己中心的」な生き方や会社経営を抜け出したい方にオススメの内容です。

お客視点の重要性を再認識させてくれつつ、科学的に、ロジカルに、業績アップさせる方法が書いてある良書です。

起業家、起業志望者は必読です。

↓amazonでさがしてみる