オススメ・映画『ボヘミアンラプソディー』鑑賞。感動。

映画『ボヘミアン・ラプソディーブライアン・シンガー監督2018年)』をブルーレイで観ました。一言でいうと感動しました。

この映画は、伝説的ロックバンド「クイーン」のボーカリスト・フレディ・マーキュリーを主人公としたもの。

舞台は1970年代初頭~1990年代のイギリス。

才能に恵まれた天才ながらも1991年に45歳でHIVをキッカケとした肺炎で亡くなってしまいます。

1986年8月9日にイングランドのネブワース公園で約30万人が集まったというぐらい、圧倒的多くのファンに愛された歌手でした。

差別や偏見に負けず、努力して進んでいく姿を見て勇気をもらった気がします。特にクイーンのファンではありませんでしたが、それでも感動しました。

また、俳優ラミ・マレックの演技もよかったです。下記Youtubeは本物の方。あまりにそっくりな再現性に鳥肌立ちます。

映画『ボヘミアン・ラプソディー』は賛否両論ありますが、素直に「いい映画」だとさくのは思います。

↓Amazonプライムで観てみる
ボヘミアン・ラプソディ レンタル版(字幕版) /クイーンドキュメンタリー視聴券付 (5/31ご注文分まで)

↓Amazonでブルーレイ&DVDをさがしてみる
ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]