演劇シェイクスピア『マクベス』鑑賞(三越劇場)。

感性散策

三越劇場にて、演劇シェイクスピア『マクベス』を観てきました。感動です。

相変わらず触れる度に学びがあります。本作品の名言の一つといえば「きれいは穢い、穢いはきれい。」。

耳にする度に深みが増します。存在としての魔女。普段から気をつけなければなりません。

また演じる人によっても印象が変わるのもシェイクスピアの魅力ですね。

演劇シェークスピア「マクベス」は三越劇場にて、2019年2月14日〜17日までやっています。全8ステージです。

満席でチケットは取れるかはわかりません。人気演劇は早めのチケット購入をオススメします。

プロフィール
さくのひろき(作野裕樹)
元祖ステップメール®のアスメル®創業者。株式会社レジェンドプロデュース(2003年設立)代表取締役、株式会社創伝社(2014年設立)代表取締役。ビジネスプロデューサー、投資家、コーチ。
京都芸術大学、芸術教養学科在学中。米マサチューセッツ大学、経営大学院(MBA)中退(2017~2020)。黒竜江中医薬大学日本校卒、認定中医気功師(2015)。公益社団法人日本心理学会認定心理士(2014)。愛知大学法学部卒業(2001)。
趣味はピアノ、映画鑑賞、麻雀など。
感性散策
さくのひろきをフォローする
凡夫の戯言。さくのひろきのブログ。
タイトルとURLをコピーしました