DaiGoさんの著書『自分を操る「超集中力」(かんき出版)』を読みました。

一言でいうと、とてもよかったです。

集中力はどうやったら身につくのか?

キーワードは「ウィルパワー」です。ウィルパワーは言い換えれば「意志力」のようなもの。

たとえば、「ブログを書こう」「メルマガを書こう」と思うと、ウィルパワーを必要とするわけです。

そして、大事なことは「ウィルパワーには限りがある」ということ。使えばなくなるのです。

なくなるとどうなるか?疲れてやる気がなくなったりするわけです。

例を挙げると、ダイエットするために筋トレしたい!と思ってはいても、ウィルパワーがなくなると「明日でいいや」と先のばししてしまうわけです。

そうして、人は目標から遠ざかっていきます。

では、どうすればいいか?

本書『自分を操る「超集中力」(かんき出版)』はそのウィルパワーをどうすれば「節約」できるか?と、ウィルパワーを「鍛える」の2点からやり方が解説されています。鍛えるという観点は特にユニークです。

キーポイントは「習慣化」。習慣化してしまえば、ウィルパワーを使わなくなるわけです。

たとえば、歯磨きや入浴は、ウィルパワーを使わなくてもやります。そうすると、あまり疲れないわけです。

節約されたウィルパワーはほかの大事なことに使うことができます。

何かゴールや目標を達成したければ、ウィルパワーを上手に使い、集中することは重要です。

そんなわけで、集中力を磨いてゴールを実現したい方には本書をお勧めします。

↓Amazonで購入する