2015年1月30日に行ったコーチング・コンサルティングに関するご感想をいただきました。


作野さんのコーチングコンサルは当社の法人設立以前からお世話になっていますが、作野さんご自身がコーチングのスキルを日々研究&ブラッシュアップされていることで、より当社の実情に則したコンサルティングを提供して頂き感謝しています。

今回のコンサルでは、当社のターゲットの絞り込みを鮮明にするべく、事例の洗い出しや、ターゲット想定でのロールプレイなどを実施して頂き、これまで気づ いていなかった点や、たとえば多くの経営者が集まる場で当社の事業で興味を持っていただいたチャンスで、特にアピールするべき訴求ポイントを、第三者視点 でフィードバックして頂いたことで、より打ち出し方が色濃くブラッシュアップできたと思います。

特にロールプレイでは「そこ深掘りしてきますか。。」という様な、「想定外の質問」もあり、多方面で、「こう聞かれたら、当社的な回答はこう」という意識を準備しておくことは必要だと改めて感じました。

まだまだ課題は多くありますが、当社が持っているクライアントに提供できる価値力を高めながら、それを真に必要としている企業さんにむけて発信できるように、今後もコンサルディスカッションして頂きながら事業を拡大していきたいと思います。

株式会社パイプライン
代表取締役 松本大河