先日、『ベネフィットマーケティング「ベネマ集客術」 (OnDeck Books(NextPublishing))』著者の松本大河さんに魚釣りを教わりました。

ご指導いただくのは今回で2回目。前回は、えさのブドウ虫が触れませんでしたが、今回はご指導のおかげで触ることができました。また、さらに、釣った魚の針を抜くことも併せてできるようになりました。ご指導の賜物です。

大河さんのすごいなと思うのは次の3つです。

1、仕事も遊びも全力

とにかく、仕事も遊びも全力なんです。弊社もウェブ制作や、パンフレットの制作などを依頼したことがありますが、「これでもか!」というぐらい真剣にやってくれます。期待している以上の提案をしてくれたり、作品の仕上がりになります。それらを知ってるので、よく友人などを紹介するのですが、みな「なんでここまでやってくれるの!?」といつも驚かれます。

そして、遊びも全力でして、今回も至れり尽くせりでした。バスの手配、友人の誕生日祝いのケーキ手配、料理の準備など、完成度の高いプランニングをしていただきました。やはり、できる人は仕事も遊びも通ずるものがありますね。

2、いつもエネルギッシュで輝いている

2つ目のすごい点は、とにかくいつもエネルギッシュなところです。一緒にいるだけで元気が出る、そんな人です。やはり、プロフェッショナルは、クライアントや周囲を元気付ける人間である必要があると思います。その点、いつも笑顔が絶えない、エネルギッシュな点は尊敬に値します。

3、クライアントや仲間など、人の幸福を常に考えている。

3つ目のすごい点は、とにかくクライアントや仲間思いなところです。ここまで人の幸福を考えられる人も珍しいです。もらうことより「与えること」が好きな稀有な人物です。だからこそ、大河さんの周りには、素晴らしい人たちばかりが慕って集まってきています。

こんな大河さんだからこそ、今後の活躍も楽しみです。ウェブ集客などに関する相談ならエネルギッシュで仕事にも遊びにも全力な大河さんを是非とも推薦します。いつも仕事に遊びにありがとうございます。それと大河さん誕生日おめでとうございます!