経営者として何かを成し遂げたいのであれば、「クレイジー」ぐらいでちょうどいいと私は思います。

先日は、神宮にてTOKYO DESIGN WEEKに参加してきました。塾生でもあるアキ・ナカムラこと中村あきひろ君が、とある作品をプロデュースしたので応援するためです。写真を見ていただくとわかるが、とても斬新!

左右で違うデザインの和服です。作り方は奄美大島の伝統の大島紬(おおしまつむぎ)。ブランド名はoripikanになります。

さらに洋裁と和裁をミックスするありえない組み合わせです。正直言ってクレイジー!でもこれがまたカッコいいんですね。その証拠に3時ぐらいに到着した時はたんまりあったステッカーが5時にはすべて空になっていました。

多くの人が何かを感じとったデザインや作品ということになりますね。これからのアキ・ナカムラの活躍が楽しみです。

それにしても、人生はクレイジーすぎるぐらいでちょうどいいと思います。会社経営でも同様です。

 

 

ということで、アキ・ナカムラのoripikanは今後も注目しています。ちなみに今、私もある作品作りをお願いしているのです。完成したらまた報告します。