※弊社はクライアントからご相談いただいた内容や事例等は守秘義務契約の関係で一切公開致しません。万一、公開する場合は、本人から許可をいただき、なおかつ、当人とわからないよう内容を変更し、本質のみをお伝えするよう細心の注意を心がけています。

2015年3月12日に行ったコーチングに関する感想をいただいた。

===========================

先日はありがとうざいました。

あれから、またジワジワと変化がおこっておりまして、
正直なところ自分がどこへ向かっているのか、

わからないと言えなくもない状態です。しかし、ストレスなく変化を楽しむ事が出来ているというのは、本当に快いです。毎回のコーチングの度に、思うところが変わっている事に戸惑ったりもしておりますが、
今まで自分が敬遠していただけで、自分の売りにすべき強みなどが、無理なく受け入れらるようになった結果だと思っています。毎回のコーチングを、心待ちにしております。
今後とも、宜しくお願い致します。============================

人はみな「安心領域」の中で生きています。いえ、人に限らず、あらゆる生命体がそうと言えるでしょう。

しかし、中には、「進化」を求めて安心領域を出る生物も存在します。たとえば、魚が陸に上がり、両生類として進化したのはその典型と言えるでしょう。とはいえ、進化は怖いもの。魚が陸に上がることを考えた時は、それは死をも意識するほど恐ろしいことだったと思います。

人間の進化も同じです。そこで、安心領域を出るために活用していただきたいのがコーチングですね。