※弊社はクライアントからご相談いただいた内容や事例等は守秘義務契約の関係で一切公開致しません。万一、公開する場合は、本人から許可をいただき、なおかつ、当人とわからないよう内容を変更し、本質のみをお伝えするよう細心の注意を心がけています。

2015年3月23日にコーチングを受けられた方からご感想をいただいた。

=============================

前回のアファメーションの課題に、具体的なアドバイスをいただきました。
慣れていないからわからないのと、
恥ずかしいような照れのような気持ちがあって抵抗もあるのかな?と思いました。
でも毎日持ち歩いて、読んでいたら、本当に書いたことが現実になりそう!!
ということがいくつかあり、方向的にアファメーション通りになっているのが実感できています、驚きと、喜びと、このまま飛び込めばいいのかなという不安と、戸惑いがありますが、毎日続けたいと思います。
気功のアドバイスのおかげで自分の行動が早くなったり、嬉しい変化が起き始めました、ありがとうざいます。
次回も楽しみにしています。

==============================

アファメーションは夢や願いを叶えるためにとても使えるテクニックです。しかしながら、多くのコーチ、カウンセラー、セラピストなどが、間違った教えをしています。それはアファメーションを「自己暗示」と置き換えている点です。

アファメーションは自己暗示ではありません。自己暗示とは、自分にないもの(こと)を無理に変えようとする時に使うものです。たとえば、緊張した時に「人」の文字を書いて飲むなど。これが典型的な自己暗示になります。これはやり方によっては、弱点、苦手な部分を強化してしまう恐れがあるのです。

でも、アファメーションは違います。何が違うかというと、アファメーションは「ゴール」ありきだからです。正しい、本当にやりたいゴールがあり、そのゴール実現の「臨場感」を高めるために使うのがアファメーションになります。この違いを知るだけでも人生のさまざまな面でおおいに役立つでしょう。