経営者としてステージを上げていきたいなら、抽象度を上げていく必要があります。ただ、「抽象度を上げろ!」と言われても、難しいです。そこで、ちょっと絵に書いて表してみました。私が思う高い抽象度の世界はこんな感じです。

ミニボックスの中の人は外のボックスが見えません。が、外の大きいボックスからは中のミニボックスが見えるのです。抽象度が上がるとランダム性の中に法則性のようなものを感じ取れるようになります。

中のミニボックスの人に外の大きいボックスの世界を理解してもらうのはとても難しいです。

そして、一番大きな箱がすなわち「空」であると、私は思います。空は無ではありません。すべてを含む「無限大」のようなもの、と感がるとよいかもしれません。

とにかく、経営者として抽象度を上げていくと、今まで見えなかったものが見えるようになります。例えば、それはビジネスチャンスだったり、新しい販売方法だったり。ですから、抽象度を是非とも上げていきましょう。