大変面白かったです。昨夜、映画『僕だけがいない街』を観て、面白かったんで速攻で原作漫画全8巻を買って読みました。

内容としては、ネタバレするのでオブラートに包みますが、主人公が「タイムスリップ」して過去に戻る能力を持ち、様々な事件を解決し、未来を良いものにしようとしていく話です。映画『バタフライエフェクト』のようなタイムトラベル好きにはたまらない内容。若干ストーリーも似ている気もしますが。

話は変わりますが、「コーチング」のお仕事もまったく同じと考えています。全ての物事は「縁起」で成り立っています。映画『僕だけがいない街』では「過去」の「縁」を変えて、「未来」を変えるわけです。コーチのやることは、「現在」の「縁」を変えて、「未来」を変えていきます。

「未来」の「縁」を変えることで、「現在」を変えることです。では、どうやって、「未来」の「縁」を変えるのでしょうか?答えは「ゴール設定」です。「新しいゴール」を設定することで、その人の人生は変わります。「縁起」が変わるのです。願望実現もそうだが、病気だって治ることもあります。この「縁起」を変えるお仕事。それがまさしくコーチングです。

 

あと、『僕だけがいない街』のようなタイムトラベルものを見ると、「時間を大切にしよう」と強く思えるメリットもありますね。一期一会。喫茶喫飯。一瞬一瞬が二度とはない時間。そう思うと、人生を大切にしようと思います。『僕だけがいない街』、お勧めです。